アフィリエイトで『何を書けばいいのかわからない』の解決策はこれ!

アフィリエイトを始めた時に感じること『何を書けばいいのかわからない』これですね。

 

tttもこの障害にはブチ当たりました。でもこれ、意外と単純に解決する事が出来ます。

 

ttt流の解決策をここに書いておくので、『何を書けばいいのかわからない』と困っている人は参考にしてみて下さい。

 

 

そもそも興味が無いジャンルに取り組んでいる

これが一番問題だと思いますね。40代の男性なのに女性用のダイエットサプリを売ろうとしたり、逆に若い女性が40代以上が買いそうな関節サプリを売ろうとしたりとかね・・・。

 

こういうのって、もう記事を書く段階のリサーチがしんどいと思います。初めて聞く用語ばかり出てきますし、あるあるネタも理解できない。こんな状態に陥ったときは即取り組む案件を変更しましょう。『でも俺の興味のある案件なんて稼げるのかな・・・』なんて思いますかね?大丈夫です。結構どんな案件でも稼げます。

 

あと、余程うまく文章を書かない限り、サイトに来てくれたユーザーに全く響かない文章になってます。結果、離脱率が他のサイトと比べて上がってしまい、もし外部対策などで一時的に上がったとしても検索結果からドンドン落とされて行きます。

 

そして、報酬を生まないゴミサイトの出来上がりぃ!という事ですね。それなら自分にあう商品を選定して、自分の中にある知識+調べた知識で書きましょうよ。という話です。

 

 

腕を組んで考える時間があれば調べる

考えても出てこないものは出てきません。時間の無駄です。それなら記憶を呼び起こす切欠を作れば良いだけです。

 

ネタの宝庫・・・知恵袋などを見に行けば記事ネタは直ぐに見つかります。また、何か特定の商品を売りたい場合は、知恵袋のようなサイトをじっくり見ることで、深い悩みやあるあるネタを知ることも出来ますので非常にオススメです。

 

こういった事を記事内に書いておけば、『そうそう!そうなんだよね!』と読者の共感を得ることにつながって、結果的に良い文章になるんです。そうなると最後まで読みきってくれますし、買ってくれますし、順位も上がるって事です。

 

この知恵袋をみる工程って凄く重要です。何より結果として良い事ばかりなんですが、『何を書けばいいのかわからない』と困っている人に教えてあげてもすぐ忘れてやってないんですよね。重要だと思っていないのかもしれませんが。

 

というわけで、今読まれているアナタは忘れないように知恵袋をブックマークしておきましょう。

 

 

"売れる商品"を売りたいなら勉強すると言うのも手

フェイスブック広告や、ニュースサイトなどに出てくるような女性が買いそうな商品はバカ売れするので、攻める価値は十分にあります。

 

私は現段階で35歳の既婚オッサンですが、二十歳前後の女性が買いそうな商品を売るのは非常に得意です。上位表示も出来ていますし成約率(CVR)もMAXだと20%とか出ていますので、ユーザーに響いている証拠だと思います。1商品の月別データを見てもらえばわかりやすいと思います。平均で16.5%とか出てますよね。

 

 

じゃあ初めからこんな事が出来たのか?と言われるとそんなわけはありません。本を読んで、どういう状況になると女性は行動するのか?というのを学んだからです。勉強すれば人間って成長するんです。勉強してなければ発生数は半分以下でしょうし、CVRなんて5%ぐらいでしょうね。そしてすぐ上位から落ちていたと思います。

 

それぐらい男性が女性向けに書くのはわけのわからない世界なのです。『え?これで売れるの?欲しくなる要素あった!?』みたいな文章が売れます。

 

 

異性に響かないのは当たり前。男性脳と女性脳の違いとは?

男にはスペックを、そして女にはイメージを売れって聞いたことありますかね?男性脳・女性脳という性別によって考え方(思考)が違うことが理由なのですが、これを理解しておかないと異性に商品は売れません。

 

男性にはとにかく細かい説明です。スペックなどを解説するのは非常に良いですね。値段も気になる所なので、商品を比較して表などを作ってあげるのも非常に効果的です。これを買え!と言うような押し付けではなく、「自分で選んだ感」を出してあげて、プライドを傷つけない所がポイントです。また、男性は他人よりも優位に立ちたい生き物なので、"優越感"をくすぐってあげるのも良いですね。

 

女性にはイメージを売ります。●●で-4kg達成できたので、今年は海でも気にせず水着になれました!とか、見た目より若く見られました!とかそんな感じです。色々な商品の販売ページを見てると"何を"売りたいのか良くわかりますよ。女性は商品ではなくイメージを買ってると思ってください

 

言っておきますが、男性全員が男性脳で、女性全員が女性脳ではありません。しかし、統計的にみて、男性には男性脳用の・・・女性には女性脳用の・・・といった訴求をした方が売れやすい(成約しやすい)と思ってください。実際私はそのやり方で売れているので問題ないと思います。

 

 

そもそも基本の考え方が違う

例えばですが、男性が安くて美味しい居酒屋を見つけたとします。そしてこの居酒屋を男性はどのように周りの人間に広めるか?『俺がよく行ってる安くて美味しい居酒屋があるんだけど、今度連れて行くよ』こんな感じですね。女性がもし同じ居酒屋を見つけたらどうなるかわかりますか?『この前見つけた超コスパいい居酒屋があるんだけど皆で今度行かない!?』こんな感じです。これを商品に置き換えて考えればOKです。

 

これ違いがわかりますか?男性は"自分が見つけた"という部分や、"今度連れて行く"みたいな部分に喜びを感じるわけです。しかし女性は逆に、皆でシェアする事で喜びを感じるわけですね。これを理解しておかなければ、男が無理して女性用の商品のサイトを作った所で絶対に来てくれたユーザーに響きません。『あ、これオッサンが書いてるな・・・』で終わります。

 

女性にはイメージを掻き立て、喜びを共感するような文章の書き方をする事で間違いなく売れやすくなります。もし今女性用の商品を取り扱っているサイトを持っているなら言い回しを変えてみたり、商品ページ前の文章の流し方を変えてみて下さい。意外とちょこっと弄るだけで売れるようになったりしますよ。

 

 

まとめ

もしアナタが出会い系とか、アダルト系とか、筋トレ系の知識があったとします。それならもうそれ特化のサイトを作るのが絶対に良いです。必ず同士が集まってきますので。

 

説得力も感じられないし、内容のうっすい記事を書くぐらいなら、趣味の事を掘り下げてみて下さい。かなり稼げますよ。

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
著者プロフィール

名前:ttt
35歳

20歳 就職『よし、辞めたい』と思う
23歳 脱サラ起業⇒失敗
全く上手く行かないが、ギリギリ生きていける超低空飛行を7年ほど続ける
29歳 アフィリエイトを知る
30歳 SEOアフィリエイト挑戦開始
31歳 アフィリエイト報酬 月100万円突破
32歳 放置でも稼げるので全く働かなくなる
33歳 PPC挑戦⇒売りまくったのでクライアントからお歳暮を貰う
34歳 SEOアフィリエイト再開 月200万突破
35歳 ブログ開始

⇒実績・詳しいプロフィールはこちら
応援ありがとうございます


1日1ポチお願いします。
よく読まれている記事
相談や質問はこちら

お問い合わせ
カテゴリー
実践済みオススメ教材&ツール

ページの先頭へ