無料でサイトの検索順位を「バカみたいに」上げる方法教えます。

サイトアフィリエイトの基本であり、肝でもある検索順位を上げる行為。SEOって奴ですね。

 

今回はこの"検索順位"を無料で「バカみたいに」上げる方法をについて書きます。

 

これ、実は非常にシンプルなんですよ。

 

私の運営しているこのブログが運営開始から大体2ヶ月経過したので、googleアナリティクスの画面を見せながら詳しく解説しますね。

 

 

当サイトは2ヶ月でどうなったのか?

まずは結果を見せた方が早いと思うので、tttブログのgoogleアナリティクスのスクリーンショットを公開します。大体2ヶ月でこんな感じ。

 

 

うちのサイトを見てくれている人の、3人のうち2人がリピーターで、平均して1人が4ページ見てくれています。更に、1ページに費やす時間は平均して5分って事ですね。いつも見てくれている方、ありがとうございます。1日1回応援ポチしてもらえるとtttが奇声をあげて喜びます。今後ともよろしくどうぞ。

 

ちなみに外部リンクなどは一切打ち込んでいませんが、リンクは3本ぐらい貰ってて、検索順位もグイグイ伸びてます。最近はサイトが評価されるまでに3ヶ月~半年ぐらいは必要なんですが、想像以上の伸びです。

 

あと、このブログの名前ですが、適当につけているわけではなく「アフィリエイトで稼いでいる人のブログ」で1位を取るつもりで作ってるんですよ。ブログ立ち上げ当初は60位ぐらいだったんですが、現在では大体3位です。「アフィリエイトで稼いでる人」でも2位とかですし、まさかの「稼いでる人」でも圏外だったのに25位とかになってますね。

 

"稼いでる人"みたいなデカ過ぎるカテゴリーで区切られたら、tttなんて「戦闘力…たったの5か…ゴミめ…」状態なので、過大評価にも程があるやろ!!って話なんです。が、順位が上がってるのは良いことなので良しとします。

 

今後このキーワードで上がり続けるなら、検索ユーザーが私ぐらいの稼ぎでも満足してくれてるって事です。逆に下がったならお呼びじゃなかったって事ですね。生暖かく見守って下さい。

 

それはさて置き、なぜ【投稿記事数が24記事程度のブログ】の検索順位がグイグイ上がるのか?ここら辺を包み隠さず暴露してみます。

 

 

とにかくリピーターを作る

現在のgoogleはリピーターが多いかどうかを非常に高く評価するようになっています。

 

これ、よく考えたら当たり前なんですよ。リアル店舗のビジネスをするにしても、結局リピーターが多い店が繁盛店になりますよね。固定客+新しい顧客が増え続ければ、ビジネスはどうやったって成功します。

 

良いものがある所に人が集まる。ネットでも同じなんですよ。

 

更に言えば、googleはユーザーを無視し機械的に順位を判断しないと言っているんです。つまり実際にアクセスしてきたユーザーがどのように動いているのか?をかなり細かくチェックしているとtttは予想しているんですよ。そして、この予想はもうほぼ確信に変わっています特に検索結果の2ページ目から1ページ目に上げようと思った時には、確実にコンテンツが良くないと上がりません。

 

結論から言えば、もう一度味わいたくなるような出汁の味が重要なんですよ。海外産の激安材料を使った、素材の味が薄い激安料理は誰もリピートして食べに来ないって事です。

 

『今日もあそこ行っちゃおうかな。味噌汁が絶品なんだよね。』みたいな感じの、リピーターが出来るサイトを作りましょう。

 

 

記事の量産はやらない

はっきり言って私は量産否定派です

 

それはなぜか?量産が目的になると"記事の数を増やすこと"だけがゴールになってしまうからなんですよね。これダメですよね?アナタのゴールはサイトや記事を増やす事じゃないはずですよ。

 

このブログで記事数を増やす事だけを目的として執筆を続けていたらどうなっているのか?こんなの簡単に想像がつきますよね。『なんだよこのtttとか言う奴、ゴミ情報書いてんじゃねえよ!!薄いんだよ!!』これで終わりです。二度と見に来てはくれないでしょう。

 

こうやってサイトは埋もれていくんです。ナンマイダブ・・・ナンマイダブ・・・

 

実際に私は5年以上アフィリエイトをしていますが、メインサイトを作った数は200サイト有るかどうかですよ。こんな感じでも、ちゃんとアフィリエイトの基礎であり最重要ポイントである"価値ある情報を提供する"これをひたすらに求めてサイトを作っていると、月に100万円ぐらいなら問題なく稼げてしまう訳です。

 

アフィリエイトで「モノ」が全く売れない理由 5つでも書きましたが、重要なのは記事数ではなく、"価値"なんですよ。googleはユーザーにとって価値あるサイトを上位に上げると言ってますからね。これはこれからも絶対に変わらない事であり、非常に大切なことですよ。give and giveの精神です。

 

あげてあげてあげて~・・・またあげる!みたいなね。

 

 

ページを増やすことは自分の首を絞める事につながる

ページ数を増やすという行為は、メンテナンスしなければいけないページが増えているって事です。これ以外と知らない人が多いんですよ。アナタも知らなかったのでは?

 

ダメな記事をメンテナンスをしなければ、最悪googleから"価値の薄いコンテンツのペナルティ"も考えられますからね。あと300ページ作ってるのにインデックスされてるのは100ページとかね・・・。悲しすぎる。

 

例えば、どうしようもないページを増やし続けた結果、どのページも上位表示されてなくて、SNSなどからのアクセスもなかったとしますよね?こんなサイトを、googleが評価すると思います?冷静に考えばわかるはずです。

 

googleは価値を提供しているサイトを評価するんですから。

 

ユーザーに求められる良い記事を追加するからドメインが強くなるのであって、ページ数を増やし続けることが強くなるという事では無いです。勘違い注意でっせ。

 

 

ページタイトルはしっかり考えてつける

これは、記事タイトルを適当に決めるのは【ワースト1位】の愚考だで詳しく解説しています。ページタイトルを適当につけていては、一生稼げませんよ。

 

例えば、趣味のガーデニングブログを運営する人がいたとして、タイトルに「ホームセンターでプランター買って来ました」とかをつけたとしましょう。もうこの時点で大損なんですよ。オーマイガーです。googleが認識するメインキーワードは【ホームセンター プランター】ぐらいですから。今調べてみたら、検索上位には"カインズ"や"コーナン"と言ったホームセンターが出てきます。これ当たり前ですよね。

 

【ホームセンター プランター】で検索する人の多くは、ホームセンターでプランターを買いたい人であって、ホームセンターでプランター買って来た人が運営しているガーデニングブログは求められていないんですよ。需要と供給が一致していなければ、検索上位には上がって来ないんです。

 

ページ内に「検索ユーザーが求めているコンテンツが入っているのか?」それとも「全く求められていないコンテンツが入ってるのか?」これは、滞在時間や直帰率を計測するだけで、数値から容易に判別可能です。googleさんのAIからしたら十八番ですよね。一瞬で見抜かれます。

 

つまり、検索クエリとページタイトルとコンテンツの全てが一致するように作るという事が物凄く大事なんですよ。これ超重要なので絶対に忘れないで下さい。かなりの人が出来ていないので。ホンマに。

 

 

ちょっとおかしいなと思ったら直ぐメンテナンス

自分の中で『おっしゃ完璧!!』と思ったものは一時的な完成であって、最終的な完成ではないんですよ。

 

もし本気でそう思ってるのであれば、アナタが"天才"もしくは、"勘違い野郎"ってことです。本当に1発目で完成品が作れるなら、こんな記事は絶対に読んでません。だって、狙ったキーワードでバンバン1位が取れますから。

 

記事はアップしてからがスタートなんです。

 

実際に記事をアップしてアクセス解析を見て、"足りてない部分"とか"不必要な部分"をメンテナンスする事で完成に近づけていくわけです。『平均セッション時間が余りにも低いな・・・』と思ったら出だしを変えてみるとか、見出しの順序を変えてみるとか、こんなちょっとした事で順位がガラッと変わったりしますから。

 

tttブログもたまに反応が良くないページは修正を加えて反応をチェックしてるんですよ。頻度としてはアクセス数とかにもよるんですが、2週間~1ヶ月に1回ぐらいしかやってませんけどね。あんまりこれに時間を割いてると、いくら時間があっても足らないんで。

 

死に記事で終わらせるか?それとも復活させて上位表示を狙うか?選択はアナタ次第。

 

 

まとめ

●リピーターが来てくれるサイトにする

●記事の量産はやらない

●ダメなページはメンテナンスで修正する

●タイトルはしっかりつける

 

これが今回のまとめですね。

 

アナタが情報発信ブログを今運営していたとします。もし、tttブログと比べて平均セッション時間やPV数が随分少ない場合は、コンテンツを見直す必要がありますよ。同じジャンルですからね。

 

努力は報われるって言いますが、私はそうは思わないです。報われる努力をしなければいつまで経っても報われないこれが真実です。

 

海外産の激安材料を使った、素材の味が薄い激安料理ではお客さんは来てくれませんし、食べてくれません。ましてやリピーターになってくれるなんてことは絶対にないんですよ。

 

逆に「2日間煮込んだココだけでしか食べれないカレー」みたいなコンテンツを書けばお客は来てくれますから。『うめぇうめぇ・・・!!またくるぜー大将!!』って事です。

 

これが成長するサイトの作り方ですよ。

 

 

コメントは6件です

  1. 学生応援ブログアフィリエイター bycha より:

    tttさん こんにちは!
    bychaと申します!

    この記事を読んでよかったなと思います!
    現在かなり記事の量産することを考えていたので
    ギリギリセーフというような感じです。
    内容がないブログなんて読みたくないですもんね!
    非常に参考になりました
    ありがとうございました!

    • ttt より:

      こんにちは。
      かなりタイムリーな記事になったみたいですね。
      よかったです。
      惰性で書いた記事って見てる人にも必ず伝わるんで、
      結果的に書いた意味が無いんですよね。
      アクセス解析を見てるとわかりますよ。

  2. まるい より:

    こんにちは。
    今回もまた勉強になりました。
    たまにタイトルを適当につけてしまうことがあり
    それって一番やってはいけないことなんですね。
    定期的に記事は見直す必要がありますね。

    • ttt より:

      こんにちは。
      タイトルはホントに適当につけてしまいがちです。
      記事は気合を入れるけど、タイトルは
      『あ~・・・こんなもんで良いかな・・・』
      に良くなります。でもこれやばいです。
      私も常にならない様に気をつけてます。

  3. かめきち より:

    こんにちは
    ランキングからお邪魔しました。
    記事の量産は自分の首を絞めるの文字に
    衝撃でした。記事は量産が思い込みになっていたかも。
    新たな気づきをありがとうございました。

    • ttt より:

      こんにちは。
      意外と皆さん知らなかったみたいですね。
      ためになったようで何よりです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
著者プロフィール

名前:ttt
35歳

20歳 就職『よし、辞めたい』と思う
23歳 脱サラ起業⇒失敗
全く上手く行かないが、ギリギリ生きていける超低空飛行を7年ほど続ける
29歳 アフィリエイトを知る
30歳 SEOアフィリエイト挑戦開始
31歳 アフィリエイト報酬 月100万円突破
32歳 放置でも稼げるので全く働かなくなる
33歳 PPC挑戦⇒売りまくったのでクライアントからお歳暮を貰う
34歳 SEOアフィリエイト再開 月200万突破
35歳 ブログ開始

⇒実績・詳しいプロフィールはこちら
応援ありがとうございます


1日1ポチお願いします。
よく読まれている記事
相談や質問はこちら

お問い合わせ
カテゴリー
実践済みオススメ教材&ツール

ページの先頭へ