「私のイラストを腕に彫ったクールすぎるファン」と「バタフライ効果」の話

どうもtttです。

 

いやいやいや、もうね・・・ちょっと聞いてくださいよ。

 

いきなりなんやねんって話なんですけど、もう私驚いちゃってるんです。

 

タイトル通り、「マイハンドにYOUのイラストをタトゥーで入れたい」って言ってた人から連絡が来たんですよね。

 

『はぁ?何の話・・・?』かもしれないんで、数か月前に送ったこのメルマガを読んでちょんまげ。

 

以前、ブログ記事とメルマガで
チラッと触れたんですけど、
2年ぐらい前からインスタを使って、
グッズ&スタンプ販売をやってるんですね。

 

で、今日インスタのダイレクトメッセージをチェックしてたら
英語(長文)のメッセージが届いてたんです。

 

チラッと見てみたら、"マイハンド"とか
"タトゥー"みたいな単語が書かれてるんですよね。

 

え?もしかして、投稿してるイラストを自分の手に彫りたい的なこと?

んなわけないよね。

 

とか思って翻訳にかけてみたら・・・

 

もうね。衝撃でした。

マジでその通りだったんですよ。

 

ざっくり言うと、

『超気に入ったもんだからマイハンドにYOUのイラストをタトゥーで入れたい。許可してもらえないか』

とか書いてるんですよね。

 

今まで、『名刺に入れていいですか?』とか

『飲食店のマスコットキャラにしていいですか?』

という、お問い合わせはあったんですけど、
"彫りたい"は流石にビビりました。

 

まぁでもそこまで愛されてるわけなんで

『OKです。ただ、彫り終わったら見せてほしいです』

と返信しておきました。
(ちなみに今回メッセージをくれたのは台湾人です。)

 

そういうことなんで、
彫った画像が届いたらまた報告します。


これ絶対にジョークだと思ったんですよ。

 

そしたら、ちょっと前に連絡が来て『そのイラストの寸法を教えて欲しい』とか書いてるんですよね。

 

マジでやる気やったんかい!!と。

 

外国人のタトゥーに対するノリが分からない。

 

日本人で言うところの"水でくっつくタトゥーシール"みたいなノリでやってる気がする。

 

『文化の違いなんかな?』『偶然この人だけ?』なんて思ってたら、今度はヨーロッパにお住まいの方からDMが来まして。

 

開いてみるとその人も、『YOUのイラストをタトゥーとして入れちゃっていいですか?』とか言ってるんですよねぇ・・・

 

( ゜Д゜)・・・

 

とりあえず今回も、『OKです。ただ、彫り終わったら見せてほしいです』って送ったら『Sure thing』(もちろん、いいよ)とか書いてるんです。

 

で、数日後です。

 

マジでタトゥーを入れた写真を送ってきましたからね。

 

んで、『今は、入れたてだから、まだ見た目が安定してない。もうちょっと時間が経てば相当クールになると思う』とか書いてるんです。

 

いやいや、YOUが一番クールやで、と。

 

繰り返しになるけど、外国人のタトゥーに対するノリが全く分かりません。

 

どういうことやねん!と。

 

まぁでもアレか。

 

付き合ってる女の子の名前をノリで入れちゃうと『うわー 別れるとは思わなかった・・・どうしようかなー(汗』みたいなことになりがちだけど、イラストならそんな哀しいことにはならないから有りなんですかね?

 

ようわからんけどw

 

 

"とにかくやってみる"がやっぱり最強

今では収益化できてるイラスト投稿ですけど、始めたきっかけって"遊び"だったんですよね。

 

『とりあえず、インスタで投稿してみるか』ぐらいのノリから始まってるんです。

 

そしたら、ドンドンフォロワーが増えてって、フォロワーさんから、『グッズが欲しいので出してください!!』と言われて、出してみたらバシバシ売れて。

 

んで、購入してくれた方からは『歩いてたら、グッズを指さして「あっ!!」と言われました(笑』みたいな声をもらったり。

 

あと『LINEスタンプが欲しいです!!』と言われたので出してみたら、総合の新着ランキングでトップ10入りしたりとかね。

 

他にも、海外在住の外国人デザイナーからは、『頼むから海外からも買えるようにしてくれ・・・欲しいんだ・・・』と何度もお願いされたんで、海外からでも買えるようにしたりもしました。
(購入した後に、実際に使ってる写真と共に『Fantastic!! arigato gozaimasu!』とか届いてた。)

 

まぁこんな感じで、始めたときには考えも付かなかった"予測不能な展開"になりまくってるわけです。

 

"小さな蝶の羽ばたきが、地球の裏側で台風を起こすきっかけとなることもある。"

 

これ、私の大好きな映画の一つである「バタフライ・エフェクト」の冒頭に出てきたカオス理論の比喩なんですけど、人生ってまさしくコレだと思いますね。

 

たとえ蝶の羽ばたき程度の"小さなきっかけ"でも、未来の"何か"がデカく変わるんです。

 

んで、その未来がどう変わるのか?は、完全に予測不能ってこと。

 

もしかしたら、アナタが今取り組んでることは、目に見える形で結果が出てないかもしれない。でも、未来はどうなるか分かんないよ?ってことです。

 

もう既に、台風の目は発生してるかもしれませんよ。

 

てなわけで、まとめると・・・楽観的に、じゃんじゃんチャレンジしていけば、未来は変わってくるよって話でした。

 

 

最後に

じゃんじゃんチャレンジしていこうぜ!!的なことを語ってると、ほぼ間違いなく『失敗したらどうするんですか?』的なことを言う人っているんですよね。

 

いや、そりゃ失敗することも普通にあるやろ、と。

 

というか、失敗しながら次の作戦を考えて検証して、時には何の反応も得られず停滞もするけど、コツコツ継続してたらちょっとずつ結果が出てくる・・・みたいなのが、いわゆるPDCAサイクルであり、全ての物事共通の成長サイクルですよね?って話なんです。

 

だからこそ、このブログでは『途中でやめるから失敗であって、継続したら経験になる』なんてことを繰り返し言ってるわけです。

 

まぁ要するに、初めは何でも失敗はするものだと思って取り組んで、とにかく継続しろやハゲ!!ってことですね。

 

ではまた。

 

 

 

アフィリエイトでガッツリ稼ぎたいなら

⇒アフィリエイト初心者向けのスキルアップ講座

 

当ブログで良く読まれている記事一覧はこちら

⇒評価が高い記事 一覧

   ttt日記   0

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メールマガジンのご登録はこちらをクリック
著者プロフィール

名前:ttt
37歳

20歳 就職 初日に『辞めよう』と思う
23歳 脱サラ起業⇒失敗
全く上手く行かないが、ギリギリ生きていける超低空飛行を7年ほど続ける
29歳 アフィリエイトを知る
30歳 SEOアフィリエイト挑戦開始
31歳 アフィリエイト報酬 月100万円突破
32歳 放置でも稼げるので全く働かなくなる
33歳 PPC挑戦⇒売りまくったのでクライアントからお歳暮を貰う
34歳 SEOアフィリエイト 月200万円突破
35歳 ブログ開始 月100万円突破
36歳 投資を始める
37歳 独自企画販売(初日で数百万売上)

⇒実績・詳しいプロフィールはこちら
応援ありがとうございます


1日1ポチお願いします。
よく読まれている記事

相談や質問はこちら

お問い合わせ
カテゴリー
実践済みオススメ教材&ツール

ページの先頭へ