【芸術の秋】ttt葛飾北斎の展覧会に行くの巻。

どうもtttです。

 

少し前に、世界的に有名な浮世絵師

 

"葛飾北斎"

 

の展覧会に行って来ました。

 

もしかしたら、『北斎?誰それ?』状態かもしれないんで、世界的に有名な作品をいくつか紹介しておきます。

 

■冨嶽三十六景 凱風快晴(赤富士)

 

■富嶽三十六景 山下白雨(黒富士)

 

■富嶽三十六景 神奈川沖浪裏

 

これらの作者ですね。

 

一度は見たことがあるんじゃないでしょうか。

 

で、この葛飾北斎。絵が上手いのはモチロンなんですけど、人物として非常に興味深いんです。

 

まず、異常なまでの改名歴ですね。

 

彼は、生涯で30回も改名してるんです。

 

有名な"北斎"はその一つでして、「春朗(しゅんろう)」「辰政(ときまさ)」みたいな割と普通な名前もあれば、「雷斗(らいと)」「九々蜃(くくしん)」「土持仁三郎(つちもちにさぶろう)」みたいなアニメキャラっぽいのもあるし、「画狂人」「画狂老人」「天狗堂熱鉄」みたいな中二病 丸出しの名前までありました。

 

もうね、「天狗堂熱鉄」とか、完全に黒歴史レベル。

 

で、中でも一番意味不明だったのが、「卍」です。

 

これ、よっぽど気に入ってたのか、絵の中に"卍マーク"を入れてるんですよね。

 

自由にやりすぎです。ただ、絵がすこぶる上手いから何も言えない。実力でねじ伏せるスタイルです。

 

で、お次は、引越し魔がひくレベルの引越回数の多さですね。

 

これがもう凄いのなんのって、生涯で93回も引越してるんです。

 

凄いときは、1日3回引越しするという達人っぷり。

 

こりゃもう女性誌のアンケートで、【お金が貯まったら何がしたいですか?】⇒『やっぱり引越し!!』と答える女性も真っ青の引越し回数に違いない。

 

で、この引越しの理由がまたすごいんですよ。

 

【絵を描くことに集中しすぎて部屋が汚れる】⇒『よし、引っ越そう』みたいなノリでやってたらしいんです。

 

ちなみに、部屋が汚れる理由は3食出前をとって、食べ終わった容器をその辺に捨ててたからだとか。

 

絶対に臭い。元祖ゴミ屋敷かもしれない。

 

そうなってくると、1日に3回引っ越した理由が不明なんですけど、ここら辺の謎っぷりもまた、葛飾北斎なんだと思います。

 

で、お次は、お金に無頓着すぎるですね。

 

他の絵師の倍ほどの制作費を貰ってはいたみたいですが、お金が入った包みは開けもせずに放置したまま。

 

んで、貯めてたツケの請求が来たら、そのまま包みを投げつけて終了・・・みたいなことをずっとやってたみたいです。

 

ちなみに、足らなかった場合は追加で請求されるけど、多すぎた場合は何も言われなかったそう。

 

そのせいで、生涯お金に困ってたらしいw

 

まぁ他にもいろいろあるわけですがザックリとまとめると・・・

 

  • 絵を描くこと以外無頓着
  • ゴミ屋敷製造機
  • 引越しの達人
  • チャンピオンクラスの中二病
  • 稼ぐけど貧乏
  • 不潔
  • コミュ障

 

これにプラスして・・・外出時は、杖を付きながら謎の呪文を唱えて生涯現役で絵を描き続けた。

 

それが"葛飾北斎"なのであります。

 

リアルに関わり合いになりたくはないけど、底が知れない魅力に溢れすぎぃ!!

 

で、そんな北斎の絵をいろいろと見たわけですが、もうね・・・『上手い・・・』の一言なんですよ。

 

語彙力なんてどこかに消え失せました。とにかく上手いんです。

 

デビュー時から既に上手かったんですけど、描けば描くほどレベルが上がってる。

 

デビューから10年後の作品とかヤバすぎです。

 

雷雨の中、刀を振りかざす侍には、チビってしまうほど鬼気迫るものがあるし、

 

飛脚の発達したヒラメ筋には、日々走りまくってる光景が見えたし、

 

皆がくつろぐ茶屋には、下町の情緒が溢れてました。

 

なんていうかその、絵に魂が宿ってる感じ。

 

で、この凄すぎる北斎先生ですが、普通の絵ばかり描くんじゃなくて、いろんなジャンルに挑戦してるんですよね。

 

子供がトラウマになってしまうレベルの怖すぎる妖怪を描いた"百物語"もあれば、「蛸と海女」という春画・・・いわゆる"エロ本"の喜能會之故眞通(きのえのこのまつ)なんてシリーズもあるんです。

 

で、そんな数々のシリーズの中に"北斎漫画"っていう、イラスト集のようなものがあるんですけど、これがもうtttのハートをブチ抜きましてね・・・

 

思うわず、こんなグッズまで買ってしまいました。

 

北斎漫画のクリアファイル

 

どうですかこれ?

 

クリアファイルなんですけどメチャ良くないですか。

 

この人のドヤ顔とか最高です。

 

この手の込んだ顔芸も捨てがたい。

頑張りすぎて、後で鼻が赤くなるやつですね。

 

これはもう若手芸人並みの頑張りっぷりです。

鼻の上の盛り上がりを見る限り、貫通してまうレベルで力を入れてますね。

 

軽く血が出てることでしょう。

 

ちなみに、これだけ楽しませてくれて入場料は1,000円でした。
(グッズは400円ぐらいだったはず)

 

3時間ぐらい楽しみましたけど、いやー、最高の展覧会でした。

 

私も「天狗堂ttt卍」とかに改名しようかな。

 

あ、そうそう。

 

今回私は、"絵画"という「芸術」に触れたわけですけど、「芸術」に触れるって、実はアフィリエイトにも良いんですよ。

 

「芸術」に触れると"感性"が育つんですよね。

 

例えば絵を見て『これ好きだな~』と思ったとするじゃないですか。そしたら、自分の"好み"が分かりますよね。

 

で、自分の好みが分かったのなら、今回の私みたいに何かを買うかもしれないし、似たような作風の画家の展覧会に行くかもしれない。もしかしたら、自分で絵を描いたりするかもしれないですね。

 

そうすると、その事柄について、より知識が深くなっていくだろうし自論も出てくるわけです。

 

こうやって"何か"を突き詰めてる人の話ってどうでしょ?

 

面白かったり、興味深かったりしませんか?

 

そんな人がオススメする作品なら見たくなるかもしれませんよね。

 

これ、アフィリエイトでも一緒です。

 

そのジャンルに精通してて自論を展開できるからこそ、『おぉ・・・なるほど。この人がオススメしてる商品なら良さそうだ』と、なるわけです。

 

『皆が良いと言ってるから良いと思う』みたいな、"右へ倣え"の思考停止状態では人の心を動かすような"良い記事"なんて書けません。

 

『自分はこう思った』と、書くから良い記事になるんです。

 

今、とてつもなく重要なことを言ってますよ。

 

今、とてつもなく重要なことを言ってますよ。

 

今、とてつもなく重要なことを言ってますよ。

 

まぁそんな感じですんで、自分が攻めるジャンルの勉強をするのは当たり前ですが、それにプラスして、音楽、舞踊、演劇、絵画、彫刻、陶芸、建築、映画・・・などなどの芸術に触れるってのは、めちゃんこオススメですよって話を「天狗堂ttt卍」がお送りしました。

 

 

あとがき

生涯を通して改名しまくった葛飾北斎ですが、90歳時点の名前は「画狂老人卍」だったみたいです。

 

やっぱり最後は、お気に入りの「卍」に落ち着いた模様。

 

いやー葛飾北斎ってマジ卍だよね。

 

と若者の真似をしてみる。

 

これ「マジ卍」の使い方あってます?

 

正しい使い方知ってたら教えてください。

 

ではまた。

 

 

 

アフィリエイトでガッツリ稼ぎたいなら

⇒アフィリエイト初心者向けのスキルアップ講座

 

当ブログで良く読まれている記事一覧はこちら

⇒評価が高い記事 一覧

   ttt日記   4

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

コメントは4件です

  1. ゆう より:

    こんにちは!
    北斎さんの絵は素敵ですね。
    ありがとうございました。

  2. でめきん より:

    tttさん
    おはようございます!

    でめきんと申します。

    ランキングから来ました♪

    葛飾北斎…魅力的な人だったんですね♪
    絵以外の部分は初めて知りました!

    『自分はこう思った』ということを
    書いていきたいと思います!!

    • ttt より:

      でめきんさんどうも。

      この記事を読んだ結果『自分はこう思った』がイイ感じに出てるナイスなコメントですね。
      とにもかくにも、北斎先生はサイコーなのです。

      またどうぞ。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メールマガジンのご登録はこちらをクリック
著者プロフィール

名前:ttt
36歳

20歳 就職 初日に『辞めよう』と思う
23歳 脱サラ起業⇒失敗
全く上手く行かないが、ギリギリ生きていける超低空飛行を7年ほど続ける
29歳 アフィリエイトを知る
30歳 SEOアフィリエイト挑戦開始
31歳 アフィリエイト報酬 月100万円突破
32歳 放置でも稼げるので全く働かなくなる
33歳 PPC挑戦⇒売りまくったのでクライアントからお歳暮を貰う
34歳 SEOアフィリエイト 月200万円突破
35歳 ブログ開始 月100万円突破
36歳 投資を始める

⇒実績・詳しいプロフィールはこちら
応援ありがとうございます


1日1ポチお願いします。
よく読まれている記事

相談や質問はこちら

お問い合わせ
カテゴリー
実践済みオススメ教材&ツール

ページの先頭へ