【2018年版】ウェブサイト高速化!!表示速度を改善せよ

どうもtttです。

 

以前、Google「スピードアップデート」から考える今後のSEOとは?という記事でも書いたとおり、2018年7月9日にスピードアップデートがリリースされました。

 

簡単に言うと、今後サイトの表示スピードも順位評価に影響してくるってことです。

 

で、ポイントは『表示が早ければ早いだけ順位が上昇する!』みたいな話じゃなくて、『表示が遅すぎるサイトは影響受けまっせ!』という感じです。

 

結論から言えば、早いに越したことはないこれですね。

 

はい、というわけで、お手軽にサイトの表示速度を高速化できる方法について解説したいと思います。

 

 

まずは現状の表示スピードをチェックする

まず現状を知っておかないとダメなんで、アナタが所有しているサイトの表示スピードを、GTmetrixでチェックしましょう。

 

 

するとこんな感じで表示されるはずです。

↓  ↓  ↓

tttブログの場合、表示するまでの速度は「2.2s」なので2.2秒です。

 

ちなみにこれは改善後の数値なんですよ。改善前は8秒とかになってました。なので今アナタがチェックして、8秒とかでちゃって顔面蒼白になってる場合も安心してください。

 

今日中に簡単に早くできます。

 

じゃ、サイト高速化において重要なポイントを1つ1つ解説して行きます。

 

 

画像を圧縮する

これは、フリー素材や自分で撮影した写真を圧縮せずにサイトやブログに掲載しちゃってる方は必須の作業になりますね。

 

意外と画像をそのまま使ってる方って多いんですよ。コンサル生にもいましたし。

 

じゃあ対策を解説して行きます。

 

ワードプレスの場合は、「EWWW Image Optimizer」ってプラグインがオススメですね。インストールして、「メディア」「一括最適化」「最適化されていない画像をスキャンする」で現在アップしている画像までちゃんと圧縮してくれますよ。

 

 

で、この状態では"画像のファイルサイズ"は圧縮されて小さくなってるんですが、"画像サイズ"が縮小化されるわけではありません。なので、画像自体をリサイズするために使うのが「Imsanity」ってプラグインですね。使い方は調べてください。ちなみに「Imsanity」では元画像のバックアップがとれません。リサイズ実施前にはしっかりバックアップを。

 

シリウスの場合は、まず「F10」を押して画像の一覧を表示します。で、画像を右クリックして「画像のリサイズ」もしくは「画像の一括リサイズ」を選んで、最大の横幅を800pxとかにして「OK」を押せば完了です。

 

シリウスの場合は「元の画像ファイルをバックアップする」に初めからチェックが入ってるので、バックアップは取れてます。

 

はい、ということで1個目はこれで終わりです。

 

じゃ次、行きます。

 

 

色んな部分の最適化を行う

これは詳しく説明し始めるとややこしいんですよ。なので、簡単に言うと、『画像以外の色んなものを圧縮して読み込みを早くしようではないか!』ってことです。

 

じゃ、ワードプレス⇒シリウスの順番で解説します。

 

ワードプレスで使うのは「WP Fastest Cache」ってプラグインですね。プラグイン検索してキュートなチーターの画像が出てきたらそれをインストールしてください。設定方法は下記の画像の通りにどうぞ。

 

HTMLの圧縮、CSSの圧縮、CSSの統合、JSの統合、Gzip圧縮等、とにかく圧縮しまくりです。

 

で、もう一つ【キャッシュの有効期限】も設定しておきましょう。

「add New Rule」をクリックして、If REQUEST_URIを「全て」、Thenを「1時間に1回」にして「Save」をクリック。

ワードプレスはこの工程で、グッとスピードアップしますよ

 

じゃ次はシリウスの場合ですね。シリウスは、「サイトオプション」「全体設定(サイト全体の設定)」の画面に移動し、「スタイルシートの結合」スタイルシートを結合するに変更。「GZIP圧縮(対応サーバーのみ)」GZIP圧縮を行う(通常)に変更し、OKを押すだけで終了です。

 

メチャ簡単です。

 

じゃ次、行ってみましょう。

 

 

phpバージョンを変更する

これはワードプレスだけの設定です。

 

設定方法は各サーバーで詳しく教えてくれてるので、そちらをご覧あれ。

 

 

バージョンはこの記事を書いている時点では、7.xがオススメです。恐らく、バージョンの後ろに(推奨)とか書かれてるはず。サーバーによって違うので書いてないかもしれませんが。

 

で、効果の程ですが、5.xのバージョンと比べると、メチャクチャ表示速度が上がりますよ

 

じゃ次、行きましょう。

 

 

プラグインを減らす

これもワードプレスだけの設定です。

 

初心者時期にやりがちなのが、"やたらとプラグインを追加してしまう"ですね。私は30個ぐらい入れたりしてました。明らかに入れすぎだったな、と。

 

必要最低限のプラグインを知りたいなら、私がWordPressでアフィリエイトする時に必ず入れるプラグイン7個を参考にしてください。で、今回この記事で出てきたプラグインは、必要に応じて追加しましょう。

 

恐らく合計でも、10~15個ぐらいあればプラグインは事足りると思いますね。

 

 

最後に

これで、デカ過ぎる画像を大量に使っていないなら、大体表示速度は3秒以内にはなると思います。

 

もしダメなら、サーバーを変更した方が良いかもしれないですね。オススメはエックスサーバーです。エックスサーバーって、私がアフィリエイトを開始した5年以上も前は、速度も評価も微妙だったんですが、最近では一番安定してますね。

 

特に最近は、googleの内部情報によると、サーバー運営会社の信頼度も順位の評価対象になるそうなんですよ。

 

ホンマかいな?ってことで、色々と実験したところ、確かに激安サーバーからエックスサーバーにサイトを移した時は順位が上がりました

 

なので、この情報は真実だと思います。

 

ちなみに私はアフィリエイトサイトの9割をシリウスで作ってるんですが、その中でも画像が多かったサイトのスピードをチェックしてみた結果、こうなりました。

 

1.8秒。メチャ早い。

 

このtttブログはコメント欄が使えるって理由だけでワードプレスで運営してるんですが、やっぱりそれ以外の面から見たらシリウスの方が圧倒的に安全で優秀ですね。サーバーのお引越しも一瞬で出来ますし。

 

で、『ワードプレスの方が上位表示されやすい!SEOに強い!』なんていう虚言に騙されている場合は、アフィリエイト初心者が信じるオカルト的「常識」を斬る!その1を読んでください。ぐうの音もでない程、理論的に斬ってます。

 

というわけで、ワードプレスのサイトをお持ちの方も、シリウスで作ったサイトをお持ちの方もスピードアップさせておきましょう。

 

 

アフィリエイトでガッツリ稼ぎたいなら

⇒アフィリエイト初心者向けのスキルアップ講座

 

当ブログで良く読まれている記事一覧はこちら

⇒評価が高い記事 一覧

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

コメントは18件です

  1. さくっちょ より:

    こんにちは。

    サイトの表示速度をアップする方法、とても参考になりました。
    まだサイトを作っている最中なのですが、ネットの世界はどんどん進化してるのでついていくのが大変です。
    こうして、わかりやすく説明してもらえると本当に助かります。
    ありがとうございます。

    • ttt より:

      さくっちょさんどうも。

      進化する業界だからこそ稼げるってことです。
      サクッとスピードアップさせましょう。

      またどうぞ。

  2. とろり より:

    おはようございます。とろりです。
    とても勉強になりました。
    プラグインでほとんどできるのが、いいですね。

    サーバ運営会社も評価に影響あるんですね。
    別サイトをXサーバーで作りましたが、数百円ケチって安いサーバに逃げなくて正解でした。

    ありがとうございました。

    • ttt より:

      とろりさんどうも。

      私の場合は、メインで稼いでいるサイトを全てエックスサーバーに移動させました。
      ここ最近サーバー機も新しくなって、1.5秒ほど早くなってますし、文句なしで今の所は1位ですね。

      またどうぞ。

  3. yuko より:

    表示スピードが影響するなんて知りませんでした!
    また、表示スピードを速める方法があることも!
    表示するスピードは、個人個人が契約してるネットの速度が関係してるだけのことかと思ってたので、とても勉強になりました。

    • ttt より:

      yukoさんどうも。

      個人個人が契約してるネットの速度が関係してるのは、ISDNとかの時代かな、と。
      私の実家なんて、ISDNの回線速度が7kbpsとかでしたからね。
      酷い時は3kbpsとか。
      生きてるの?と。

      そんな回線でウルティマオンラインをやってましたから。

      それから考えると、最近の回線は早いなーとつくづく・・・
      ってこれなんの話?

      またどうぞ。

  4. ゆきぴ より:

    こんにちは。
    ブログランキングからきました。
    表示スピードがあるのは知りませんでした。
    とても勉強になります。

    • ttt より:

      ゆきぴさんどうも。

      わりと重要なんでサクッとやっておきましょう。
      良いことだらけですんで。

      またどうぞ。

  5. かなちん より:

    こんにちは。
    ブログランキングからきました。

    いつも読みやすくて分かりやすい説明ありがとうございます。

    速度が速くなるのは良いことばかりですね!

    • ttt より:

      かなちんさんどうも。

      3秒以内になったでしょうか。
      読んでもらえるチャンスを増やして、売上を伸ばしましょう。

      またどうぞ。

  6. たっきー より:

    こんにちは!
    いつもありがとうございます。

    今回も大事な情報をありがとうございます。
    本当に少しのことで影響するものですね。
    さっそく確認します!

    • ttt より:

      たっきーさんどうも。

      少しのことなのに、恒久的に効果のある技なので是非実践してください。
      またどうぞ。

  7. ただいし より:

    はじめまして。
    ランキングから来ました。

    サイトの表示速度を測った事なんてありませんでした。
    一度自身のサイトの速度も測ってみて、遅ければtttさんの方法を球してみようと思います!

    • ttt より:

      ただいしさんどうもはじめまして。

      意外と皆さん速度チェックやったことないんですね。
      記事にしてよかったです。

      またどうぞ。

  8. NABY より:

    こんばんは。
    さすがですね。ネット環境の変化に
    素早く対応できるようにしないとどんどん
    置いて行かれちゃいますね。
    ぽちっとしていきます。

    • ttt より:

      NABYさんどうも。

      直ぐできるので今日中にやりましょう。
      応援ありがとうございます。
      またどうぞ。

  9. まあさ より:

    まあさです。
    先日はコメントへのお返事ありがとうございました。
    サーバは借りているのですが、そのサーバのドメインでブログを作っています。
    独自ドメインは、早急に対応しようと思います。
    画像の最適化、大事ですね。
    勉強させていただきました。

    • ttt より:

      まあささんどうも。

      サーバーのドメインってことはサブドメインですかね?
      それなら独自ドメインの方が確実に良いですよ。

      またどうぞ。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メールマガジンのご登録はこちらをクリック
著者プロフィール

名前:ttt
35歳

20歳 就職『よし、辞めたい』と思う
23歳 脱サラ起業⇒失敗
全く上手く行かないが、ギリギリ生きていける超低空飛行を7年ほど続ける
29歳 アフィリエイトを知る
30歳 SEOアフィリエイト挑戦開始
31歳 アフィリエイト報酬 月100万円突破
32歳 放置でも稼げるので全く働かなくなる
33歳 PPC挑戦⇒売りまくったのでクライアントからお歳暮を貰う
34歳 SEOアフィリエイト再開 月200万突破
35歳 ブログ開始

⇒実績・詳しいプロフィールはこちら
応援ありがとうございます


1日1ポチお願いします。
よく読まれている記事

相談や質問はこちら

お問い合わせ
カテゴリー
実践済みオススメ教材&ツール

ページの先頭へ