『何サイト作れば稼げますか?』では絶対に稼げない理由

どうもtttです。

 

『月に10万稼ぐには何サイト必要ですか?』

『月に50万稼ぐには何サイト作れば良いですか?』

『tttさんは月に100万稼いだ時に何サイト持っていましたか?』

 

こう言った質問、アフィリエイト初心者に凄く多いです。

 

別にダメってわけじゃないですよ。

 

私もアフィリエイトをやり始めた時は同じことを思ってましたからね。

 

まぁ普通のことなので安心してください。

 

で、結論から言えば、サイト数は"1サイト"で大丈夫です。

 

しかし!高い確率で今のアナタにはそのサイトを作ることができません。

 

『はぁ・・・無理なのか・・・』と諦めるのはちょっと待ったー!

 

この記事を最後まで読むと、どうやれば「稼げる1サイト」が作れるようになるのか?がわかるようになってますんで。

 

というわけで、まずは今回の本題である「作るサイト数を目標にすると稼げなくなってしまう理由」から解説していきます。

 

 

そもそもアフィリエイトの本質からずれている

アフィリエイトで報酬が発生するまでの流れを簡単にまとめると、アナタの作ったサイトにユーザーが訪れる⇒『あ~これやっぱり良いんだ!』とか『へ~こんな無料サービスあるんだね』みたいに価値を感じ、公式サイトに行く⇒ユーザーが公式サイトで行動(購入・予約・見積もり等)を起こす⇒報酬発生となります。

 

なので、訪問してくれたユーザーにとって"役に立つ情報"を提供するサイトを作らなければ、"報酬なんて一生発生しない"ということですね。

(つまり、サイトの多さは報酬の多さと比例しない)

 

ちなみに、アフィリエイトを教えてくれる人の中には『まず100サイト作ってください』とだけ言う人もいるみたいです。んで、その通りに実践してる人は、漏れなく稼げてませんね。

 

まぁ当然の結果です。ユーザーのことを無視してゴミサイトを量産してるだけなんですから。

 

正しくは、『訪問してくれたユーザーのことを考えながら100サイト作ってください』←これです。これこそが、本質に沿った正しい導きだと私は思いますけどね。

 

まぁとは言え、いきなり100サイト作るなんて、私は絶対嫌ですけど。

 

 

"仕事をこなす"という考え方を捨てる

もしアナタが量産系のノウハウを実践するとして、サイト作成数だけを目標にした場合どうなるか?

 

これはいわゆるサラリーマン脳になってしまい、『まーこんな感じでいいかな~?今日はあと1サイト作らないとダメだし』と、仕事をこなすだけになってしまいますね。

 

そんな"こなして作ったサイト"がユーザーにとって価値のあるものになっているわけ無いんですよ今のgoogleは、そういう価値の無いサイトなんて評価しません。当然ですが、上位表示もされません。

 

つまり、ゴミサイトを何サイト作っても無駄なんです

 

実際に300サイトをこなして作ったけど、報酬はゼロだった・・・なんて人もいますからね。報酬が出てないのに300サイトもよく作り続けれたな・・・と感心します。その根性はお世辞抜きで凄いですね。折角なら、その根性を良い記事を生み出すことに使ったら!?とは思いますけど。

 

まぁ結局の所、アフィリエイトで何かを売ろうと思った場合、"訪れてくれたユーザーに対して価値あるページを提供する"これは絶対に忘れてはいけないよ、と。

 

そういう話ですね。

 

 

とは言え数作るという事は成長する上で重要

なんでもそうですが、1回目より5回目、5回目より10回目・・・と回数を重ねるごとにスピードが速くなったり、技術が向上したりしますよね?これアフィリエイトにおけるサイト作成でも同じなんですよ。

 

しかし!ゴミサイトを生み出すスピードが速くなったり、技術が向上しても無意味です。ゴミサイトはどこまで磨いてもゴミですから。

 

やるなら価値あるサイトを生み出すことを意識しながらスピードを上げる。そして技術も向上させる。これが大事なんですよ。

 

そうすれば、1から組み立てたとしても30分~2時間程度で、売れる記事(2000文字程度)が作れるようになるんです。

 

 

本質を理解して作れるようになれば1サイトでも稼げる

こうやって熟練工のようにサイト作成技術(コンテンツ作成技術かな?)が向上してくれば、1サイトで10万円を稼ぐサイトを作るのは難しく無いんですよ。モチロン、1サイトで100万円だって可能になります。

 

何度も言いますが、これは積み重ねによるものですからね。一朝一夕で作れるわけではありません

 

アフィリエイトの本質を忘れずにコツコツ積み重ねていけば、そういう稼げるサイトが作れますよ。

 

 

最後に

元男子プロテニスプレイヤー松岡修造の名言で

 

100回叩くと壊れる壁があったとする。

でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、90回まで来ていても途中であきらめてしまう。

 

というのがあるんですよ。

 

アフィリエイトを始めたは良いけど、すぐ諦めてしまう初心者にはこの名言がピッタリですね。

 

とにかく叩き続けましょう。

 

そうすりゃいつか壁が壊れる時が来ますよ。

 

 

 

アフィリエイトでガッツリ稼ぎたいなら

⇒アフィリエイト初心者向けのスキルアップ講座

 

当ブログで良く読まれている記事一覧はこちら

⇒評価が高い記事 一覧

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

コメントは4件です

  1. きょろ より:

    こんにちは
    行動していかないと先は見えませんね
    もうすこしで達成するのにその前にあきらめてしまう人がおおいです
    何サイトつくればじゃなくて、アクセスが集まるサイト作りに力をいれるべきだと思います

    • ttt より:

      きょろちゃんどうも。

      きょろちゃんは、アドセンスか楽天アフィリなどを実践しているのでしょうか?
      その場合は確かにアクセスが集まるサイト作りが収益を生む上で大事です。

      しかし、アフィリエイトで特定の”何か”を売りたい場合は興味が無い人100人より、興味がある人5人の方が価値がありますよ。
      コメント欄を見た方が勘違いしないように補足しておきました。

      またどうぞ。

  2. totochan(ととちゃん) より:

    こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    「価値のあるサイトを生み出す事を意識しながらスピードを上げる。
    そして技術も向上させる。」
    このようなコツコツの積み重ねが、正しいやり方なんですね。
    もう少しのところまで来ていると信じて、とにかく叩き続けないといけないと実感しました。
    応援して帰ります。

    • ttt より:

      totochanどうも。

      とにかく壁を叩き続けることが大事ですね。
      ただ、正しく叩けてるのかどうか?は、常にノウハウなどを見て確認すべきですけどね。
      アフィリエイトは、ずれている事をしていては一生稼げませんから。

      またどうぞ。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メールマガジンのご登録はこちらをクリック
著者プロフィール

名前:ttt
36歳

20歳 就職 初日に『辞めよう』と思う
23歳 脱サラ起業⇒失敗
全く上手く行かないが、ギリギリ生きていける超低空飛行を7年ほど続ける
29歳 アフィリエイトを知る
30歳 SEOアフィリエイト挑戦開始
31歳 アフィリエイト報酬 月100万円突破
32歳 放置でも稼げるので全く働かなくなる
33歳 PPC挑戦⇒売りまくったのでクライアントからお歳暮を貰う
34歳 SEOアフィリエイト 月200万円突破
35歳 ブログ開始 月100万円突破

⇒実績・詳しいプロフィールはこちら
応援ありがとうございます


1日1ポチお願いします。
よく読まれている記事

相談や質問はこちら

お問い合わせ
カテゴリー
実践済みオススメ教材&ツール

ページの先頭へ