「キーワードとは何か?」とアナタは本気で考えた事がありますか。

最近、意識の高いアフィリエイト初心者の方から相談メールを頂く機会が増えてきました。

 

で、『あーアフィリエイト開始当初は、私もそうだったな・・・』と思ったことがあるんですよ。

 

それが、"キーワードについて深く考えていなかった"これですね。

 

今回は、アフィリエイトで稼ぐ上で超重要な土台となる、"キーワード"について解説します

 

アナタが稼げない原因はこれかも?

 

 

"キーワード"って何か考えた事はありますか?

まず質問です。『キーワードって何ですか?』ちょっと考えてみてください。

 

はい。ではgoo国語辞書に書かれていた"キーワード"を引用してみます。

 

1 問題の解明や内容の理解の上で、重要な手掛かりとなる語。KW。
2 情報検索で、検索の手掛かりとして使用する語句。

 

こんな感じです。モロに答えが書かれていますよね。

 

でもアフィリエイターになっちゃうと、稼ぎが先行しすぎて焦って見えなくなっている部分でもあるんですよ。キーワードは二の次で、『急げ!急げ!サイトを作らないと・・・!!』みたいなことになってません?

 

何でもそうなんですが、土台となる基礎部分がグラグラだと、上に何を乗せても崩れるんです。アフィリエイトで言うと、"キーワード"をしっかり理解することは、土台をしっかり固める行為と同等なんですよ。土台を固めておけば、ちょっとやそっとでは揺れないってことです。

 

はい。ではキーワードの重要性はわかったと思いますんで、もっと掘り下げて詳しく解説して行きます。

 

 

このキーワードは誰が検索しているのか?

キーワードの向こう側にいる人・・・これ考えたことあります?意外と深く考えずに記事を書いちゃってるんじゃないのかな?と。

 

じゃ、ちょっとキーワードに関するクイズをやりましょうか。【築年数 耐震】ってキーワードを検索している人の状況を想像してみてください。

 

これホンマにやってください。理解度が上がりますんで。

 

 

ちなみに私が想像していたのは、『うちの家は親から貰った家やし、築年数も随分経ってるよなぁ・・・昔の家って耐震ってどうなんやろ?』こんな感じでしたね。アナタはどうでした?

 

で、googleで調べてみると、『築年数が古い賃貸物件に住むのってどうなんだろう?』と言うようなことを書いているページばかり出てきたんです。

 

実は、こうやって検索して上位に来てるページは、検索ユーザーの悩みに対する"答え"を書いてるページなんですよ。なぜかって言うとgoogleは、読まれないページの順位は落として、読まれるページは上位に上げるという仕組みだからです。こうしておかないと、ユーザーがgoogleを使ってくれなくなって、広告収入がなくなっちゃいますからね。

 

 

はい。じゃあもう1問だけやってみましょうか。

 

【築年数50年】というキーワード。これはどんな人が検索しているキーワードだと思います?しつこいようですが、実際に考えてみてください。

 

 

実際にgoogleで調べてみると、『築50年の一軒家を買ってリフォームなんてどうだろう?』みたいな人が割と多いことがわかりました。

 

アナタはどうだったでしょうか。私は、『この家、もう築50年やで・・・どうしよ。住もうか?それとも売ろうか?』と思っている人が多いかな?なんて思ってましたね。

 

これ、何が言いたいのかと言うと、実際に調べてみないと、どういう人が検索してるキーワードなのかわからないってことなんですよ。

 

つまり、調べもせず妄想するのは無駄ってことですね。

 

 

キーワードがズレていると、1位でも売れない

ちなみに私のアフィリエイター仲間で、かなり昔に「美脚」で1位を取った人がいたんですよ。だがしかし!美脚になるための商品が全く売れなかったって言ってましたね。これ、なぜかって言うと、当時「美脚」というキーワードは・・・

 

男性が女性の美脚が見たくて検索していたワードだったからですね。

 

その人相当エロいんですが、なんでわからなかったのか未だにわかりません。まぁそれはさて置き、キーワードの向こう側を考えないと、こんなズレたことになってしまうんですよ。

 

よく『キーワードがわからないです・・・』って言われるんですが、わからなくて当たり前なんですよね。調べないからわからないんですキーワードを実際にgoogleに打ち込んでみたり、yahoo知恵袋なんかをチェックして、どういう人が検索しているのか?これを深く知る必要があるってことなんですよ。

 

これ、絶対にやって下さい。やらないと稼げませんから。

 

 

まとめ

検索エンジンからのアクセスを呼び込もうとするなら、キーワードの向こう側にいる人の気持ちを絶対に考えないとダメです。

 

【悲報】アフィリエイトでアクセス数を増やすと稼げるという幻想にも書きましたが、1アクセスを大事に出来ない人は収益が伸びません。逆に、1アクセスを大事に出来る人は収益がドンドン伸びますね

 

誰にも響かない記事はどれだけ経っても誰にも響きません。

 

でも誰か一人にでも響く記事って、時間が経てば沢山の人に響くんですよ。

 

 
アフィリエイトでガッツリ稼ぎたいなら

⇒アフィリエイト初心者向けのスキルアップ講座

 

当ブログで良く読まれている記事一覧はこちら

⇒評価が高い記事 一覧

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

コメントは2件です

  1. クロスケ より:

    非常に勉強になりました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メールマガジンのご登録はこちらをクリック
著者プロフィール

名前:ttt
35歳

20歳 就職『よし、辞めたい』と思う
23歳 脱サラ起業⇒失敗
全く上手く行かないが、ギリギリ生きていける超低空飛行を7年ほど続ける
29歳 アフィリエイトを知る
30歳 SEOアフィリエイト挑戦開始
31歳 アフィリエイト報酬 月100万円突破
32歳 放置でも稼げるので全く働かなくなる
33歳 PPC挑戦⇒売りまくったのでクライアントからお歳暮を貰う
34歳 SEOアフィリエイト再開 月200万突破
35歳 ブログ開始

⇒実績・詳しいプロフィールはこちら
応援ありがとうございます


1日1ポチお願いします。
よく読まれている記事

相談や質問はこちら

お問い合わせ
カテゴリー
実践済みオススメ教材&ツール

ページの先頭へ