クレクレ君は稼げない!「稼げる人」と「稼げない人」の分かれ道

どうもtttです。

 

もう何年も前の話なんですけど、友人が主催してた塾の懇親会に参加してたら、目の前に座ってた人が隣の人に『いくら稼いでるんですか!?』と聞いてたんです。

 

んで、聞かれた人が『まだまだ稼げていないんですよ~』と返すと、『あー そうですか』と言って、今度は逆隣りの人に『いくら稼いでるんですか!?』と聞いてるんですよね。

 

どうやら逆隣りの人もまだ稼げてなかったらしく、『まだまだ稼げてませんねぇ』なんて答えてました。

 

『この人は何がしたいんだ・・・?』と思ってその様子を見てたら、その人と目が合ったんですよね。

 

あ、来るな・・・と思った瞬間予想通り来ました。

 

『いくら稼いでるんですか!?』

 

このときの顔がもうね・・・相当ウザかった。軽く斜めに傾いてたしね。

 

多分、100人いたら98人ぐらいはイライラしてます。で、残りの2人はキレすぎて秒でシバいてます。それぐらいウザかった。

 

正直、『なんやねんこの人・・・』だったんですけど、稼いでる金額を言った場合、後になんて続くのかこれがすんごい気になったんですよね。

 

なもんで、正直に答えてみました。

 

そしたら、後に続いたのは『稼いでるキーワード教えてください!!』でしたね。
(右斜めに傾いてた顔を左斜めに傾けて、乗り出して聞いて来た。)

 

やっぱ、シバいておけば良かったです。

 

とまぁ若干前置きが長くなりましたけど、今のエピソードで出て来た人のことを"クレクレ君"と呼ぶわけです。

 

で、このクレクレ君なんですけど、悲しいことにまず間違いなく稼げません

 

どれだけ時間を費やしたとしてもね。

 

なぜなら・・・

 

みたいな話を今回しようかなーと思います。

 

稼ぐために超重要なヒントも語ってますんで、最後までどうぞ。

 

 

教科書通りのクレクレ君

ちょいと前に、tttブログの読者さんからこんな質問を貰いました。

 

ttt様初めまして。
ためになる情報ありがとうございます。
現在PPCアフィリエイトに取り組んでいます。
質問があります。
ttt様のPPCはどのようなキーワードだったのでしょうか。
稼げるキーワードの探し方にコツはありますか?
教えていただける範囲で、ご教授頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。

 

さぁどうでしょ。この文章を読んでどう感じますか?

 

私が思ったのは、『教科書通りのクレクレ君やな』です。

 

こんな感じで答えだけを聞こうとするのが当たり前になってる人って、"自分の頭で考える"っていう習慣が無いんですよね。

 

"自分の頭で考える"という習慣が無ければ、直ぐに人に答えを聞こうとするので"問題解決能力"は育ちませんし、考えないもんだから"思考力"も育ちません。

 

要するに、いくら時間を費やしたとしても、成長していかないんです

 

で、成長しないから結果が出ない、と。そういう話なんですよね。
(ここら辺のメカニズムは、成功したいなら「答え」を求めてはいけないに書いてます。)

 

あと、この言葉ありますよね。
↓↓↓

ttt様のPPCはどのようなキーワードだったのでしょうか。
稼げるキーワードの探し方にコツはありますか?

 

この発言が出るってことは、『稼げるキーワード、もしくは、キーワードの探し方さえ分かったら俺も稼げる!!』こう思ってるってことです。

 

でも残念ながらそんなに甘くないわけで。

 

仮に、キーワードを知ったとしても、そのキーワードで調べる人の気持ちは考えれるの?』『そのキーワードで検索する人が、思わず即クリックしてしまうほど魅力的なタイトルは作れるの?』『そのキーワードで調べてる人に対して、最終的に違和感なくモノが売れるような文章が書けるの?』みたいな話になってくるわけですよ。

 

じゃあ そんなスキルが今の彼にあるのか?というと間違いなく有りません。

 

なんでそんなことが分かるのか?

 

それは、"読み手は誰か?"がハッキリしてる状態で書ける質問文でさえも、読み手のことを考えながら書けていなかったからですね。

↓↓↓↓

ttt様初めまして。
ためになる情報ありがとうございます。
現在PPCアフィリエイトに取り組んでいます。
質問があります。
ttt様のPPCはどのようなキーワードだったのでしょうか。
稼げるキーワードの探し方にコツはありますか?
教えていただける範囲で、ご教授頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。

 

要約すると、『PPCで稼げるキーワード教えてください』です。

 

これ例えるなら、街で見かけたナイスボディの女性に素晴らしいスタイルですね。一発やらせてください。もし無理なら可能な範囲でボディタッチさせてもらえると幸いです。』といきなり話しかけるのと一緒です。

 

完全に逮捕案件。

 

基本的に、どんなメール相談でも全力で回答していくスタンスのtttでも、流石にこれは、

(;^ω^) ←こういう顔面になりましたね。

 

なもんで、こう返信しました。

 

Mさんどうも。
tttです。

 

もっと具体的に取り組み方や現状を書いてもらわないと
アドバイスのしようが無いです。

 

今の質問内容をまとめると、
『PPCで稼げるキーワード教えてください』
です。
 

逆の立場に立ってください。
これでアドバイスできますか?
 

本気で稼ぎたいのなら、本気で質問してください。
相手のことも考えながら。
(そもそも、相手のことを考えるというのがビジネスの本質です。)

 

では本気の質問待ってます。

 

結果、どうなったのか?

 

何の返事もなく、メルマガ解除で終了ですw

 

まぁ正直、こうなるだろうなとは思ってました。

 

送られてきた文章は、「ttt様」の部分を変えれば使いまわせるような内容でしたしね。

 

実際に彼が色んな人に同じ文章を送ってるのか?は分かりませんよ。分かりませんけど、そう思わせるぐらい文章に心がこもっていないってことです。

 

じゃあ 今回のMさんのように、クレクレ君になっちゃった人は、もう稼げないのか?っていうと、そんなことはありません。

 

解決策はちゃんとあります。

 

 

「稼げる人」と「稼げない人」の分かれ道とは?

今回引用したMさんは、残念ながら「稼げない人」から引き続き「稼げない人」の道を歩く事になってしまいました。

 

じゃあどうなってれば、「稼げない人」から「稼げる人」になれたのか?って話なんですけど、これは・・・"素直に認めて正せるかどうか?"←ココなんです。

 

『確かに言われてみたらそうだな・・・』みたいな感じでね。

 

稼ぎたいけど現状稼げていないとしますよね。そしたら、稼げるようになるために成長する必要があるわけですよ。でも、その成長を妨げるような習慣があったら?

 

これはもう素直に認めて正すしか無いんです。『自分・・・よく考えてみたらやっちゃってました・・・』と。

 

認めて正すからこそ成長するし、結果も出るんです

(超超超超超・・・重要なことを言ってます。)

 

そういや、最近稼げるようになってきたHさんって方がいるんですけど、彼女からの初メールはなかなかのレベルでしたよ。

 

なんつったって、『PC操作が分かりません・・・教えてください・・・』みたいな感じでしたからね。

 

おいおいおい!!です。

 

んで、私が

あのね、Hさん。
私はアナタのPCの先生では無いんですよ。

わからないならネットで調べてください。
で、そうやって色々調べることで、検索する人の気持ちを考えるんです。

 

自分で考えない人は稼げませんよ。

 

と返したわけですが、Hさんはこの文章を読んで、素直に認めて直ぐに正してましたね。

 

『tttさん、すいません!!もっと調べます!!』みたいな感じで。

 

まさにこの時に、Hさんのレールが切り替わったんです。今までの「稼げない人」のレールから、「稼げる人」のレールにカチッと。

 

で、そこから地道にコツコツ走ってきたから、今結果が出て来てるわけです。なんたって、「稼げる人」のレールを走ってますからね。

 

ちなみに、この"素直さが大事"って話は、ブログやメルマガで何度もしてることだったりするんです。

 

「人生逆転!カリスマ塾 ローランドの婚活指導」を見て、えらい納得した話でも言ってるし、「ウサギとカメ」のカメになれ その1でも言ってます。
(既に読んだけど稼げてないよ?って場合は、読んだ"だけ"で学べていない可能性大。)

 

と言うわけで、最後にアナタに質問です。

 

「稼げる人」のレール、ちゃんと走れてますか?

 

「稼げない人」のレールから、「稼げる人」のレールにカチッと切り替えれる"素直さ"をちゃんと持ってますか?

 

学ぶことは大切ですけど、学んだことを活かせないと"もったいないお化け"が出てくるわけです。

 

学ぶ前に、学びが血肉になる状態を作れてるか否か?

 

これメチャ重要ですよ。

 

 

最後に

この記事ってメルマガで配信するつもりだったんです。

 

でも、記事にして公開しておけば、Mさんが何かのタイミングでこの記事を読む可能性が出てくるわけですよ。

 

そんで、『すいやせんtttさん・・・自分、やっちゃってやした・・・』みたいな流れになったら面白いなー、と思ったんですよね。

 

Mさん見ないかなー。

 

ちょっと期待してるtttがいます。

 

あ、そうそう。

 

冒頭で語った"懇親会で私の対面に座ってた人"いますよね。

(周りの人に『いくら稼いでるんですか!?』と、ウザい顔で聞きまくってた人ね。)

 

その人に『稼いでるキーワード教えてください!!』と聞かれたって言いましたよね。

 

これ、続きがあるんです。

 

その返事として私は、『自分の情報は出さずに、人にクレクレ言ってるうちは稼げるキーワードを知ったとしても稼げませんよ』と言ったんですよね。

 

そしたら、鳩が豆鉄砲を食らったような顔をして『そうですか・・・(゚Д゚)?』と言いながら、他の場所に移動してました。

(このエリアは誰も教えてくれないから、別の場所を攻めよう的な雰囲気だった。)

 

ちなみにこのクレクレ君、後で友人と話してるときに知ったんですが、1ヶ月前の懇親会で友人にも稼げるキーワードを聞いてたそうです。

 

で、友人はそのときに稼げるキーワードを教えてあげたみたいなんですよね。

 

(なんやねん!!既に知っとったんかい!!)なんて思ったのもつかの間・・・なんとこのクレクレ君、今回もまた稼げるキーワードを友人に聞きに来たらしいんです。

 

で、友人が『前に教えてあげたキーワードはどうしたんですか?』と聞いたら、『まだやってません』と答えたそうで。

 

筋金入りのクレクレ君は、どうしようもないのかもしれん。

 

まぁ成長したいなら、とにかく"素直さ"は大事ってことです。

 

ではまた。

 

 

 

アフィリエイトでガッツリ稼ぎたいなら

⇒アフィリエイト初心者向けのスキルアップ講座

 

当ブログで良く読まれている記事一覧はこちら

⇒評価が高い記事 一覧

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

コメントは2件です

  1. ちりつも より:

    ランキングからきました!とても面白くて笑ってしまいました(^ ^)クレクレ君、流行りそうですね。自分がならないように気をつけます!

    • ttt より:

      ちりつもさんどうも。

      多分、クレクレ君って呼び方は結構流行ってますよ。
      むしろ、スタンダードになってる気がする。

      まぁそれはさておき、”聞く”って悪いことでは無いんですけどね。
      聞き方ぁぁぁぁ!!!ってことです。

      またどうぞ。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
メールマガジンのご登録はこちらをクリック
著者プロフィール

名前:ttt
37歳

20歳 就職 初日に『辞めよう』と思う
23歳 脱サラ起業⇒失敗
全く上手く行かないが、ギリギリ生きていける超低空飛行を7年ほど続ける
29歳 アフィリエイトを知る
30歳 SEOアフィリエイト挑戦開始
31歳 アフィリエイト報酬 月100万円突破
32歳 放置でも稼げるので全く働かなくなる
33歳 PPC挑戦⇒売りまくったのでクライアントからお歳暮を貰う
34歳 SEOアフィリエイト 月200万円突破
35歳 ブログ開始 月100万円突破
36歳 投資を始める
37歳 独自企画販売(初日で数百万売上)

⇒実績・詳しいプロフィールはこちら
応援ありがとうございます


1日1ポチお願いします。
よく読まれている記事

相談や質問はこちら

お問い合わせ
カテゴリー

ページの先頭へ