【必見】売れない比較アフィリエイトサイトの作り方【3つのコツ】

どうもtttです。

 

ちゃんと作ればどうしても商品が売れてしまう、"比較・ランキング型アフィリエイトサイト"ですが、『そんなに稼いじゃうと逆に困っちゃう・・・』と言う方もたまにいらっしゃるようです。

 

特に主婦の方なんかは、売れないようにするためのポイントを押さえて作らなければ、思いっきり扶養からはみ出てしまいますからね。

 

また、旦那様より稼ごうものなら、男のプライドを傷つけて夫婦仲が悪くなってしまう可能性すらあるわけですよ。

 

これは非常に危険。アブナイです。

 

というわけで今回は、そんな状況を未然に防ぐために、売れない比較サイト作成方法"3つのコツ"を伝授したいと思います。

 

では行きましょう。

 

 

比較しない

比較・ランキング型のアフィリエイトサイトなのに、まさかの・・・「比較しない」コレですね。

 

訪問ユーザーは、自分で商品を選べないから、比較・ランキングサイトに来ているわけですよ。でもそう言った需要をあえて『甘えるな!自分で選べ!』と言わんばかりにガン無視。比較サイトなのに、比較しないんです。これ以上無い肩透かしですね。

 

こうしておけば"ユーザーにとって無価値なサイト"になるんで、当然順位は上がらず、望み通りの売れないサイトが完成します。

 

あと、売らないための構成として一番オススメなのは、"アフィリエイトバナーだけを貼る"これですね。

 

まぁ、相当アクセスを流し込むと少しは売れてしまいますが、随分離脱してくれますんで、確実に報酬額は減らせますよ。

 

もし、これでも不安ということなら、アフィリエイトバナーを意味も無く大量に貼り付けておきましょう。

 

こうしておけば、ひと目でユーザーから嫌われるので、売れなくなりますよ。

(取り扱っている案件と無関係なバナーをサイドバーにまでベタベタ貼りまくるのがキモ)

 

あぁそうそう、念のため言っておきますがランキング部分で、「価格」・「商品の特徴」・「自分の感想」などを書いて、訪問ユーザーが選びやすいように比較するなんてのは、絶対にNGですからね。

 

こんなことをしてしまうと、公式サイトに誘導する前に成約が確定しているユーザーを多数生み出してしまうんですよ。これじゃ稼ぐ比較サイトになってしまいます。

 

あと、商品ごとに点数や★をつけて比較するのもNGですね。こんなことをすると文章を真剣に読まずとも、ひと目で優劣がわかりますから売れる確率が上がってしまうんです。危険なので絶対にやらないようにしましょう。

 

では次のコツ、行きます。

 

 

全部オススメする

これは簡単にできることですけど、売れにくくするためには非常に有効なテクニックの1つですね。

 

身近なところで言うと、服屋やアクセサリーショップのウザい店員さんが多用してます。

 

『これもいいですよ』『これも凄く良いです』『これもお客様にお似合いですね』

こういう経験ありません?

 

こうやって何でもオススメしておけば、お客さんに対して「こっちは売れたら何でも良いんだから、早く買ってよ」という印象付けができるんです。ついでに、お客さんからの信頼度を一気に下げることにも繋がりますんで、非常に売れにくくなるんですよ。

 

効果的はテキメンです。

 

で、もうお気付きだと思いますが、このテクニックは"アフィリエイトサイトでも全く同じ効果"が見込めるんですよね。売れにくくするために、使わない手はないでしょう。

 

また、全部オススメするというテクニックは、何を選んで良いのかわからなくする効果もありますんで、訪問ユーザーを混乱させることも可能なんですよ。結果、何も買わず帰ってくれますし、見る価値無しと判断され、もう二度と来ないので安心ですね。

 

「全部オススメする」←簡単ですが、非常に効果的なので、売れにくくするために絶対に採用しておきましょう。

 

では次です。

 

 

ジャンル・商品について詳しく書かない

ここも売らないためには、絶対に押さえておくべきポイントです。

 

間違っても、これから作成したいジャンルの専門書籍を買って勉強・・・なんてのはダメですし、参考になるサイトを見て研究・・・なんて言うこともNGです。勉強してしまうと正しい知識が増えるので、どうしてもサイトに書かれている内容に説得力や信頼度が出てしまうんですよ。そうなると、嫌でも売れてしまい、報酬が積み重なってしまいます

 

売りたくないなら、ジャンルについての勉強は絶対にやめるべきなんですよ。

 

あと、商品を実際に買ってみて、使い込んだ感想などを"管理人の体験ベースで書く"なんてのは最悪ですね。これでは、訪問ユーザーに臨場感を与えてしまうんですよ。

 

更に、管理人が実際に購入したことが1発でバレてしまう"商品写真の掲載"なんかは、夫婦喧嘩したい人がとる行動です。こんなことをしていては訪問ユーザーから『あーこの管理人さん本当に利用してるんだ』なんて思われてしまうので、高確率で買われてしまうんですよね。

 

心がけることは、ジャンルや商品については全く勉強せず、今のにわか知識だけでサイトを作ること、これです。

 

そうすれば、何が言いたいのか?何がオススメなのか?全くわからないサイトが完成するので、夫婦喧嘩になるほど売れるサイトを作ることはまずなくなりますよ。

 

 

最後に

どうでしょうか。

 

この3つのポイントを押さえて比較・ランキング型アフィリエイトサイトを作ると、とにかく稼げないゴミサイトが完成するんです。

 

念押しで言っておきますが、旦那様と円満でいたいなら、間違っても真逆のことをしてはいけませんよ。

 

稼げるサイトになってしまいますからね。

 

え?聞こえない?

 

だから、旦那様と円満でいたいなら、間違っても真逆のことをしてはいけないんですよ。

 

稼げるサイトになってしまいますから。

 

・・・・・・・・

 

・・・・

 

・・

 

ではまた。

 

 

 

アフィリエイトでガッツリ稼ぎたいなら

⇒アフィリエイト初心者向けのスキルアップ講座

 

当ブログで良く読まれている記事一覧はこちら

⇒評価が高い記事 一覧

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

コメントは14件です

  1. 真島賢人 より:

    はじめまして。真島賢人と申します。
    いつも有益な情報ありがとうございます。
    tttさんのブログとGladiusを武器に最近アフィリエイターになりました!

    今回の記事は爆笑するぐらい面白かったです!センスがすごい!笑
    でも僕は素直ではないので今回の記事をこんな風に解釈してしまいました>_<

    【売れる比較アフィリエイトサイトの作り方!3つのコツ!】

    1. ユーザーが商品を選びやすいように各商品の情報を比較しながら説明する。

    2. 全ての商品をオススメするとユーザーはどの商品を買えばいいのかわからなくなり、そもそもランキングをつける意味がなくなる。

    3. 自分の紹介したいジャンルや商品に関する知識や情報を駆使した方が提案の仕方に幅が広がる。情報収集8割、記事作成2割の作業量を意識する。

    (tttさんのブログからめちゃくちゃ色々なものを吸収させてもらいます!!)

    • ttt より:

      真島さんどうも。

      ちょっとちょっと・・・そんなの書いちゃったら主婦の方が見てしまいますって・・・。
      このブログ読者さんの半分は女性なんですから、気をつけてもらわないと・・・。

      特に、
      >情報収集8割、記事作成2割
      ここは伏字レベルですね。

      夫婦喧嘩確定です。

      ・・・・・またどうぞ。

  2. 環もみじ より:

    ttt師匠、

    お久しぶりです!
    今回の記事もエッジが効いていて大爆笑♪

    それにしても主婦ファンが多いのは以外でした!
    まぁ、私もですけど。。。
    って良くみたら「女性半分」って、ひっかっかった~(笑)
    さすが師匠!

    ごっつい夫婦喧嘩するために頑張ってサイト作成中!
    今後もよろしくです。

    • ttt より:

      環さんどうも。

      あぁ・・・
      「情報収集8割、記事作成2割」も見てるとなると、夫婦喧嘩どころか離婚コースですね。
      Ω\ζ゜)チーン

      またどうぞ。

  3. yuko より:

    売らないためのサイトのお話なんて初めて見たので、読み込んでしまいました。
    稼ぎすぎても困るという状況の方にとっては、参考になるでしょうね。

    • ttt より:

      yukoさんどうも。

      >稼ぎすぎても困るという状況の方にとっては、参考になるでしょうね。
      えぇ・・・
      あれですかね。
      この記事をスベったことにしてやれ!的な上級テクニックですかね。

      クッ・・・1本取られた。

      またどうぞ。

  4. こばみち より:

    こんにちは、こばみちと申します。
    ランキングから来ました。
    始め売れなくて良くて、どうやって稼ぐのかなと思って見始めましたが。
    違いましたね。
    勉強にになりました。
    有難うございました。

    • ttt より:

      こばみちさんどうも。

      >始め売れなくて良くて、どうやって稼ぐのかなと思って見始めましたが。
      始めすぎ。

      こういうミス、私も良くやるんですよね。
      「やっぱり●●だと思ったんですが、やっぱりそうでした」みたいな。

      推敲が重要です。

      またどうぞ。

  5. takafumi より:

    おはようございます。
    タイトルに目を引きました。売れてるサイトを調整するために、売れないサイトを作ろうとする人がいるなんて・・・うらやましい・・・いや、これは・・・さすがです。

    • ttt より:

      takafumiさんどうも。

      夫婦喧嘩しないためにも、男性は逆のことをしておきましょう。

      またどうぞ。

  6. ましゃやん より:

    はじめまして。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    アフィリエイト記事で稼ぎたいと思い
    最近始めたばかりで、ふと、この記事が
    目に入り見入ったのですが、ん。。。
    「稼げないサイト作り」あれ~?
    だったのですが、逆に分かりやすく
    楽しく読まさせて頂いて
    色々と参考になりました。

  7. たっきー より:

    tttさん こんにちは

    売れないための工夫とはw
    「押すなよ、押すなよ」の場面を思い出しました。

    • ttt より:

      たっきーさんどうも。

      「押すなよ、押すなよ」は伝統芸ですね。
      何が起こるかわかってるのに笑ってしまうという。

      それはそうと、たっきーさんは女性なので、
      「逆のことはするなよ・・・絶対にするなよ・・・」

      またどうぞ。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メールマガジンのご登録はこちらをクリック
著者プロフィール

名前:ttt
36歳

20歳 就職 初日に『辞めよう』と思う
23歳 脱サラ起業⇒失敗
全く上手く行かないが、ギリギリ生きていける超低空飛行を7年ほど続ける
29歳 アフィリエイトを知る
30歳 SEOアフィリエイト挑戦開始
31歳 アフィリエイト報酬 月100万円突破
32歳 放置でも稼げるので全く働かなくなる
33歳 PPC挑戦⇒売りまくったのでクライアントからお歳暮を貰う
34歳 SEOアフィリエイト 月200万円突破
35歳 ブログ開始 月100万円突破

⇒実績・詳しいプロフィールはこちら
応援ありがとうございます


1日1ポチお願いします。
よく読まれている記事

相談や質問はこちら

お問い合わせ
カテゴリー
実践済みオススメ教材&ツール

ページの先頭へ