睡眠時間を削ってアフィリエイト作業をする「バカ」が成功しない理由

どうもtttです。

 

早速謝っておきます。バカとか言ってすいません。

 

ただ、副業でアフィリエイトをやってるアナタに、どうしても読んでもらいたい内容なので、完全に煽ったタイトルにしました。

 

んで、早速お聞きしたいんですが、アナタの1日の睡眠時間ってどれぐらいですか?

 

もしかして、6時間未満なんじゃ・・・?

 

それ、取り返しが付かなくなる可能性が高いですよ。

 

と言うわけで、今回は技術的な話ではなく、生きる上で非常に大切な「身体のこと」について詳しく解説していきます。

 

 

睡眠時間を削ると命も削れる

これ、意外と知らない人が多いので、1番にお知らせしておきます。

 

この動画で言ってることを簡単にまとめると・・・

 

健康な方を約50人集め、1日の睡眠時間を「4時間睡眠グループ」「6時間睡眠グループ」「8時間睡眠グループ」の3グループに別けて実験を行いました。実験から14日後には、「4時間睡眠グループ」と「6時間睡眠グループ」の"注意力"や"認識能力"は「8時間睡眠グループ」と比べて、確実に減少していました

 

更に、「6時間睡眠グループ」はこの時点で、法律で飲酒状態とみなされる状態と同じような反応を見せました。「4時間睡眠グループ」に至っては、認識能力テスト中に寝てしまう人もいました。

 

そしてこの状態は横ばいではなく、日ごとに能力は低下して行きました

 

科学者達はこの状態を"睡眠負債"と呼んでいます。1~2晩程度の睡眠不足なら、少しの良質な睡眠をとれば脳も体も完全に回復します。しかし、数週間から数ヶ月にわたる長期睡眠不足の場合は、"注意力"や"認識能力"の回復は遅く、もっと多くの良質な睡眠をとる必要があります。

 

また、数週間から数ヶ月単位で、良質な睡眠をとったとしても、脳機能が完全に元通りに修復可能なのか?それとも永久的な損傷をもたらすのか?これはまだ不明です。そして、慢性的な睡眠不足は、そのうち眠気や疲労感を安定させてしまうので、次第に自分では能力が落ちていることを認識できなくなってしまうのです。

 

こんな感じですね。

 

もう十分すぎるほどビックリしてると思いますが、追加で言っておくと、1日に7-8時間の睡眠が取れていない人は、心臓病・肥満・糖尿病・うつ病、がん、認知症などの疾患につながるおそれがあるみたいです。

(詳しくは、睡眠負債が危ないに書かれてます。)

 

ということで見出しタイトル通りですが、睡眠時間を削ると命も削れるんですよね。

 

ちなみにこの動画のコメント欄で、一番いいねを押されていたのがこれ。

 

「この動画を朝4時から見たせいで2時間しか寝れなかった。助けてくれ!」

 

このおっさん、笑いのセンスめっちゃあるやん。

 

 

睡眠時間が短いとアフィリエイト効率は低い

さぁここからが本題です。

 

アフィリエイト初心者のころって、毎日発見の連続ですよね?実際に作業したり、調べるたびに『なるほど!そういうことか!』と思ってるはずです。でもですね・・・睡眠時間が短いとその瞬間にわかった気になっているだけで、脳には記憶されていないんですよ。

 

まぁ要するに、翌日には忘れてるってことです。

 

んなバカな!と思うかもしれませんが、"睡眠と記憶の関係"を知ってると当たり前の話なんですよね。

 

ということで、「睡眠のメカニズム」がわかりやすいように、気合を入れて画像にしてみました。

 

 

じゃまず、2種類の睡眠「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」について簡単に解説しておきます。

 

「レム睡眠」⇒脳が起きていて体が休んでいる状態

「ノンレム睡眠」⇒体が起きていて、脳が休んでいる状態

 

割合で言うと、大体「レム睡眠」20%で「ノンレム睡眠」が80%と言われてます。

 

で、ですね、実は今日学んだことって、眠るまでは"一時的な記憶の箱"に適当に入れられているだけなんですよ。んで、その箱の中身を長期記憶として脳に定着させる作業を「レム睡眠」で行ってるわけです。

 

私が作ったグラフを見ればわかりますが、睡眠時間が8時間の人は、記憶の整理が4回。対して、睡眠時間が3時間の人は、記憶の整理が1回しかありません。どう考えたって整理する時間が足りない。

 

つまり、睡眠時間が短ければ、どれだけ学習したとしてもほぼ時間の無駄に終わるってことなんですよね。

 

更に、睡眠不足の状態で学習やアフィリエイト作業をしたとしても、パフォーマンスは最悪です。形だけアフィリエイトの作業をやるんじゃなくて「学習した記憶の定着」、「作業の効率化」そして「生活自体のパフォーマンス」を考えて欲しいんですよね。

 

そうすりゃ、睡眠時間を無茶して削ってまで作業するのは賢くない、ということがわかるはずですよ。

 

 

ショートスリーパーなんてほぼいない

一時期、武井壮さんが、「睡眠時間は1日45分のショートスリーパー」ってことで話題になったのを知ってます?

 

これ、明らかな誇張表現で、武井さん本人は『睡眠時間は1日45分』とは言ってなくて、45分くらい仮眠すれば、また活動を始められると言ってるだけなんですよ。

 

実際に、"睡眠時間45分で武井壮は大丈夫なのか!?"的な検証番組も見たんですが、寝てから45分後に起きた時なんて、寝不足で死にそうな顔してましたからね。例えるなら、寝起きドッキリでテッテレーを出されて、ビックリしてるけど状況が把握できない・・・とりあえず物凄く眠いから勘弁してくれ・・・みたいな顔です。

 

要するに、「百獣の王」を目指す武井壮さんも睡魔には勝てない。これが現実です。

 

そう言えば、短時間しか寝ない人が『私はショートスリーパーなんです』って言ってる気がするんですけど、間違いすぎですからね。

 

ショートスリーパー(short sleeper)とは、短い睡眠時間で健康を保っていられる人間のことであり、短眠者(たんみんしゃ)ともいう。

参考:ショートスリーパーwikipedia

「短時間しか寝ない人」じゃなくて、「短時間睡眠でも健康を保っていられる人」ですから!

 

なんていうと、『いやいやいやw 俺、健康ですから!!』とか言われそうなんで、先に釘を刺しておくスタイルでやらせてもらいます。

 

上で書いた文章をちょっと思い出してください。

 

慢性的な睡眠不足は、そのうち眠気や疲労感を安定させてしまうので、次第に自分では能力が落ちていることを認識出来なくなってしまうのです。

 

自称ショートスリーパーのほとんどは、パフォーマンスが落ちてることに自分で気付いていないだけという可能性が高いですよね。それはショートスリーパーじゃなくて、ただの睡眠不足の人なんじゃないのかと。

 

で、こういう話でよく出てくるのは"睡眠3時間説"のナポレオン。

 

あれ真っ赤な嘘って知ってました?実はナポレオンって、1日7時間寝て、更に昼寝までしてたんですよ。「奈翁実伝」という書籍で、思いっきり書かれてますからね。ちなみに、側近が起こしに行っても、グズって1時間追加で寝ることもあったらしいです。

 

ナポレオンめっちゃ寝るやん。

 

 

ショートスリーパーを今から目指すな

ショートスリーパーになろう的な呼びかけがあるみたいですが、全くオススメしませんね。

 

本当のショートスリーパーは、6時間未満をずっと続けていても、"日中に一切眠くならない"と言われてます。理由は「DEC2」という遺伝子が突然変異を起こしてて、脳内の整理整頓を短時間で済ませることができるのでは?ってことみたいですよ。

 

つまり、先天的なものであって、後天的に目指せるものじゃない

 

安易にショートスリーパーに挑戦・・・なんてやってたら、確実に体調を崩して終了ですよ。更に、無茶して脳機能がおかしくなったとして、それが完全に修復できるかもわからないわけです。

 

落ち着いてやめておこうぜ・・・。リスキーすぎる。

 

 

まとめ

調べたところ、睡眠時間が6時間未満のショートスリーパーは、5~8%いるらしいです。

 

ただこれ、私が調べた限りだと"睡眠時間が6時間未満の人"であって、遺伝子を調べた統計じゃないんで、脳機能が低下してる人が多く混ざってると思いますね。

 

まぁ一つ言えることは、無茶をしてまで作業するのは止めましょう!ってことですよ。

 

じゃないと、取り返しのつかないことになりまっせ。

 

もし稼げたとしても、体の具合がおかしいんじゃ何やってるかわからないでしょ。

 

無理は必要だけど、無茶はダメ。

 

ま、そういうことです。

 

 

 

アフィリエイトでガッツリ稼ぎたいなら

⇒アフィリエイト初心者向けのスキルアップ講座

 

当ブログで良く読まれている記事一覧はこちら

⇒評価が高い記事 一覧

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

コメントは16件です

  1. TONTON より:

    おはようございます。
    ブログランキングから訪問しました。
    ショックです!!(´;ω;`)ウゥゥ
    私は睡眠時間5時間くらいです。
    もっと寝ていたくても、目が覚めてしまします(´;ω;`)ウゥゥ
    記事拝見し、驚きです。
    せめて6時間以上、休日は8時間くらい眠りたいのですが・・・。

    • ttt より:

      TONTONさんどうも。
      「寝ていたくても目が覚める」って場合は、本物のショートスリーパーかもしれないですよ。
      それで日中眠くないなら可能性高いですね。

      もしそうなら超ラッキーです。
      なんのリスクもなく、毎日3時間も追加で起きてられるってことですからね。

      うらやましっ!!

  2. ロデ夫 より:

    ランキングから来ました。
    私は8時間近く毎日寝てしまい、やりたいことがなかなか進まないのが
    悩みでした。
    でも、この記事を見て私くらいの睡眠時間の方がいいんだと思うと
    自己嫌悪がなくなりました。
    ありがとうございます。

    あと、あの和佐大輔さんは11時間寝るらしいですしね。

    • ttt より:

      ロデ夫さんどうもはじめまして。
      「8時間近く毎日寝てしまい」ってことは、それだけ必要ってことです。

      和佐大輔さんは11時間ですか。
      和佐さんめっちゃ寝るやん。

  3. yuko より:

    やりたいことがあると、ついつい深夜に及んでしまって睡眠不足になってしまいます。
    一度それで次の日に支障が無いと、また出来ると思ってやっちゃうことがありますが、それが良くないんでしょうね。
    私は0時を一つの境界線にしてて、0時前には寝るのを目標にしています。
    それがなかなか難しいですが…。
    しっかりとメリハリをつけることも、ビジネスをうまく回すコツな気がしています!
    疲れを引きずると、やる気も出なくなりますからね!

    • ttt より:

      稼いでる人は、しっかり睡眠をとってる人が多いですよ。
      少なくとも私の周りではそうです。

      頭が回らなければどうしようもないですからね。
      睡眠は重要ですよ。

  4. マルーン より:

    私はかなりショートスリーパーです。。気をつけます。

    • ttt より:

      × 私はかなりショートスリーパーです
      ○ 私はかなり睡眠不足です

      本物じゃなければヤバいですよ。
      無理は禁物です。

  5. アラタ より:

    tttさん、

    ちょ・・・ちょ・・ちょちょちょ(動揺中)
    ちょっとちょっとーーーーー!!!

    父さんにも「バカ」なんて言われた事ないのに!(うそです)

    えーえー、そうですよ。
    私が一昨日3時間しか寝なかったせいでその後体調を崩しこの2日間ほとんどまともな作業をできてない大バカものですわ。この2日は逆に10時間以上寝ましたよ^^

    普段は4時間半ですが・・・。

    今、月収100万円というところを一つの目標として取り組んでいる中でどうしても頑張ってしまう自分がいるんですよねぇ・・・。

    ただ、効率的に出来ていない・・・というのは、うすうす・・・・いえすみません。
    はっきり気づいていました。

    空回りってやつですね。

    ちょっとこの体調を崩した事件もあり、ちょっと睡眠時間について見直そうと思います。

    tttさん、感謝です!!

    • ttt より:

      アラタさんどうも。

      4時間半はやりすぎでっせ・・・。
      あとブルーライトは睡眠を浅くするんで、寝床に入ってスマホは完全NGですね。
      就寝30分前ぐらいから間接照明での読書が超オススメです。

      ぐっすり眠れて疲れスッキリですよ。

  6. ぴーちゃん より:

    tttさん こんにちは!
    睡眠不足になると、日中眠くなってしまい。
    かえって悪循環を繰り返していました。
    体のためにも、脳の為にもしっかりと睡眠時間とることも必要ですね。
    教えていただきありがとうございます。

    • ttt より:

      ぴーちゃんどうも。

      知り合いの大工さんは、寝不足すぎて足を切削工具でいってましたからね。
      その後、1ヶ月ぐらい入院してたんで、やっぱり無理は禁物なんですよ。

      日中眠たいのは脳の警告ですよ。
      寝ろ!ってことです。

  7. maria より:

    おはようございます。
    ブログランキングから訪問しました。

    受験生の娘が先生に「夜更かしして何時間も勉強するくらいなら、夜は早く寝て、1時間早起きして勉強した方が頭に入る」と言われ、9時就寝の5時半起床で1時間勉強していました。
    その結果かどうかはわかりませんが、最後の模試は過去最高点取りました。

    ちょっと違うのかもしれませんが・・・睡眠時間を削ってまでやっても効果が少ないという事なのですね。
    私は夜中に稼働していたので、反省です!

    • ttt より:

      mariaさんどうもはじめまして。

      娘さんすごい頑張ってますね。過去最高点おめでとうございます。

      人って太陽の光を見てから、14~16時間後に眠たくなるように出来てるんですよ。
      でも勉強、仕事、アフィリエイト作業なんかをしてると、ついつい寝るのが遅くなります。
      で、朝起きれない・・・。

      どうにか気合を入れて起きて、コーヒーを飲んで頑張る。
      でも、昼食を食べたら猛烈に眠い。
      しかし!夕方から深夜にかけて気合が入ってくる。

      これ、完全に体内のリズムが狂ってるんです。

      起きてる時間のパフォーマンスを上げたいなら、規則正しい生活と睡眠をしっかりとることですね。

  8. ジュノ より:

    睡眠の重要性(睡眠の重要性)
    取り返しがつかなくなる前に、今日からちゃんと睡眠を取ります。
    この記事を読んで、グリシンサプリをネットで買いました。(^―^)

    • ttt より:

      ジュノさんどうも。

      睡眠は超重要ですよ。
      ただ、サプリに頼るのはどうかなぁと。
      結構高いですしね。

      生活リズム・食事・運動などから改善した方がお財布にも身体にも優しいですよ。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メールマガジンのご登録はこちらをクリック
著者プロフィール

名前:ttt
36歳

20歳 就職 初日に『辞めよう』と思う
23歳 脱サラ起業⇒失敗
全く上手く行かないが、ギリギリ生きていける超低空飛行を7年ほど続ける
29歳 アフィリエイトを知る
30歳 SEOアフィリエイト挑戦開始
31歳 アフィリエイト報酬 月100万円突破
32歳 放置でも稼げるので全く働かなくなる
33歳 PPC挑戦⇒売りまくったのでクライアントからお歳暮を貰う
34歳 SEOアフィリエイト 月200万円突破
35歳 ブログ開始 月100万円突破

⇒実績・詳しいプロフィールはこちら
応援ありがとうございます


1日1ポチお願いします。
よく読まれている記事

相談や質問はこちら

お問い合わせ
カテゴリー
実践済みオススメ教材&ツール

ページの先頭へ