【初心者向け】読まれるブログの特徴とは?作り方のコツ7つを公開!

突然ですが、アナタに質問です。

 

なぜ自分のブログは読まれないのか・・・これ、考えたことありますか?

 

答えは単純です。

 

読む必要が無いこれだけなんですよ。

 

じゃあどうすれば良いのか?って話なんですが、「読む必要があるブログにしましょう」と。そういうことです。

 

この記事では、読まれるブログや文章の作り方のコツを7つお話します。

 

いくつできているか、確認しながら読み進めてください。

 

 

プロフィールを作る

『ブログ運営を始めたら、一番に何をやれば良いですか?』と聞かれたら間違いなく、プロフィールを作ることって答えますね。

 

プロフィールは共感してくれる人・・・つまり、ファンを作るために超大事な部分なんですよ。

 

人って自分と同じ部分を持っている人に親近感を抱くようにできてますからね。なので、住んでいる場所や、趣味、好みなどはたくさん書いてOKです。そしたら読者のフックにかかりますから。

 

書きすぎてサイドバーが余りにも長くなりすぎるようなら、個別のプロフィールページを作った方が良いですね。より共感してくれる人を増やせますので。

 

初めにプロフィールを作ってから記事を書き始めると、確実に反応が良くなりますよ。

 

 

キャラを決める

これ気をつけたいのが、"一生続けていけるキャラ"を設定するってことですね。

 

このキャラ設定からブレないっていうのがめちゃくちゃ大事なんですよ。一回決めると路線変更は基本的には不可能ですから。

 

例えばブロガーでキャラ付けを頑張りすぎて、語尾に「~ですわよ。」とか「~でやんす。」みたいな感じでやってる人いるんですよ。こういう人を見るたびに『コメント返す時、めっちゃ苦戦してますやん・・・』って思いますね。

 

そもそも実際に会った時どうするんですか?みたいな疑問もありますし。

 

そう言えば、芸能界でも強引過ぎる路線変更をしてる人いますよね。デビュー当時の"ゆう●りん"が『小倉●子でございますー!昨日はですね。三宅さんと・・・お泊りしちゃいました! キャー!!でも全部うっそぴょーん!!(変顔』なんてやってたの知ってます?

 

その後『こり●星から来ました☆』に変わって、最後はもう"こ●ん星"の設定すら捨てたりするわけです。こんなのは"ゆうこ●ん"だから許されるだけであって、ブロガーなら1発で終了でやんす。

 

と言うわけで、まず無理しないプロフィールとキャラを決めましょう。

 

 

ブログタイトルより記事タイトルにこだわる

ブログタイトルに物凄く時間をかける人がいるんですが、正直何でも良いかなと思います。

 

例えば主婦がレシピばっかりアップするなら、【京子のこわだりレシピノート】みたいな感じで良いんですよ。だってアクセスのほとんどはトップページじゃなくて個別ページですから。

 

つまり、個別ページの記事タイトルは、こだわってつけましょうということです。

 

で、この記事タイトル付けなんですが、クリックされるタイトルをつけなければダメなんですよ。これは絶対です。いくら記事を作りこんでもタイトルがクリックされないと無駄になりますからね。

 

ポイントは、ひと目見て反射的に内容が気になるタイトルにすることです。

 

『記事は真剣に書いてるけど、タイトルは適当につけがち・・・』なんて人が多いですが、勿体無いですよ。時間をかけて検索結果で一番押されるタイトルを決めましょう。

 

タイトルの付け方については、記事・サイトタイトルの決め方とは?「適当に」はバカがやる事で詳しく解説してますので、そちらも熟読推奨ですよ。

 

 

画像を記事トップに貼る

画像は絶対に記事トップに貼りましょう離脱を防げます。

 

例えば、アナタが調べごとをしてて、良さそうな記事を開いたとしますよね?そのページのファーストビューに画像が一枚も見えないと「文字だけでゴチャゴチャしてるな・・・」って内心思いません?これ、ほとんどの人が感じますから。

 

離脱を防いで、記事を読み進めてもらう為にも、記事と関連した画像を差し込んでおく必要があるんですよ。ちなみに、関連する画像がないなら、3Bの法則「美人(Beauty)、赤ちゃん(Baby)、動物(Beast)」で選ぶことをオススメしますね。

 

ちょっと思い出して欲しいんですけど、証券会社のCM。保険のCM。金融のCM。全部「美人」が使われてますよねこれ、偶然ではなく狙ってやってるんですよ。

 

ちなみにこの記事のアイキャッチも、とびっきりの美人だったことを覚えてます?

 

それはなぜか?って話になるんですが、単純に見るからです。"3Bの法則"の中でも飛び切り反応が良いのが「美人」なんですよね。

 

困ったら美人でも貼っておけ!と。そういうことです。

 

 

ターゲットを明確にする

1記事1ターゲットに絞って書いてください。

 

『絞りすぎると読まれないんじゃないですか?』ってたまに聞かれることがあるんですよ。でも、ターゲットを絞らないと誰にも読まれず刺さらない記事になるんです。これ悲しすぎますよね。そうなるともう落書きになるってことですから。

 

こうならないためにも記事を書くときは、常に1人のターゲットに向かって書かなくてはだめなんですよ。

 

例えばこの記事は、読まれるブログの作り方を知りたい初心者のアナタに向かって書いているんですよ。こうやってターゲットを絞ることで、伝えたいことも刺さりますし、一貫性が出てくるんです。

 

欲張らずに、1記事1ターゲットに絞る。これが超大事ですよ。

 

 

面白い内容の記事を書く

この"面白い"って言うのは色々あるんですよ。

 

funny(おもしろい・おかしい)っていう意味だけじゃなくて、interesting(おもしろい・興味深い)でも良いですし、amusing(おもしろい・楽しい)でも良いわけです。

 

例えば、知識を求めているキーワードの場合は、interesting(おもしろい・興味深い)な内容を書くとユーザーは満足してくれますよね。ただこれもやり方によっては、funny(おかしい・面白い)も盛り込む事が可能なんですよ。

 

つまり、あるキーワードに対しての"答え"を、自分なりに調理して面白く仕上げましょうってことです。この独自の調理方法がファン獲得に繋がると言っても過言ではないですから。

 

ちなみに、一番面白い内容から遠い記事は、自分の書きたいことだけ書いている記事ですね

 

もうこれ終わってます。書きたいことだけを書くな!って言ってるんじゃなくて、美味しく調理しましょうってことですよ。勘違い注意。

 

ちなみに面白い記事の書き方は、本当は教えたくない「面白い記事の書き方」7つのテクニックでもっと掘り下げて書いてます。

 

面白い記事を書きたいなら要チェックでっせ。

 

 

わかりやすく、そして読みやすく書く

これが基本でもあり、一番難しいところなんですよ。自分がわかってることを、他人にわかりやすく解説するって相当難しいですから。

 

そんな時に意識すると、格段に良くなるのが下記の3つですね。

 

  • 1文を短くする
  • 専門用語を使わない
  • 文字を調整する

 

これ重要なので1つずつ、掘り下げて解説します。

 

1文を短くする

句読点を何個も使って、気付けば1文がやたらと長くなってる・・・って事ってありません?これ、大体翌日に読むと理解するのが難しい文章になってるんですよ。

 

当たり前ですが、読者は初見です。つまり、初めて見た人でも流れるように読める文章になってなければダメということなんですよ。

 

例えば・・・

 

私は昨日、映画館でポップコーンを食べながらアウトレイジ最終章を見た後に、近くのスタバでキャラメル・マキアートを飲みながら自分のブログに映画の感想を投稿し、その足で居酒屋へ行き、友人と酔っ払ったのですが、どうにか日付が変わるまでには帰宅する事ができました。

 

これだと、途中で何が何だかわからなくなりますよね。でも1文を短くすると・・・

 

私は昨日、映画館でポップコーンを食べながらアウトレイジ最終章を見ました。その後、近くのスタバへ移動して、キャラメル・マキアートを飲みながら自分のブログに映画の感想を投稿!一仕事終えたので、そこから友人と居酒屋で乾杯です。凄く盛り上がって酔っ払ったのですが、どうにか日付が変わるまでには帰宅する事ができました。

 

どうでしょう?文章がどうでもよすぎて面白くないのは抜きにして、「わかりやすく、そして読みやすく」なってますよね?

 

1文は短く切って、伝わるように書きましょう。

 

 

専門用語を使わない

これは全く使っちゃダメ!という話じゃなくて、書く内容に応じて表現方法はわかりやすくしましょうってことです。

 

例えば、ブログの作り方を知らない人に、"独自ドメイン"とか"ワードプレス"なんて言っても『はぁ・・・?』ですよね?こういうときは、注釈を入れないとダメなんですよ。

 

基本は、小中学生にもわかるように書くこれです。

 

独りよがりの文章を書くんじゃなくて、常に来てくれるユーザーのことを考えながら書きましょう。

 

 

文字を調整する

文字調整って言うのは、漢字だったり、カタカナだったり、ひらがなだったりを読みやすく調整するってことです。

 

例えば・・・

 

私達は、予め沢山の材料を用意し、簡単な料理をしました。

 

ちょっと漢字が多すぎて、固いですよね。読みにくい文章だと感じるはずです。

 

でも、"ひらがな"と"カタカナ"を入れると読みやすくなるんですよ。

 

私たちは、あらかじめたくさんの材料を用意し、カンタンな料理をしました。

 

こんな感じにすると読みやすいですよね。一工夫で印象って変わるもんですよ。

 

 

まとめ

  • プロフィールを作る
  • キャラを決める
  • ブログタイトルより記事タイトルにこだわる
  • 画像を記事トップに貼る
  • ターゲットを明確にする
  • 面白い内容の記事を書く
  • わかりやすく、そして読みやすく書く

 

この7つをしっかりと意識してブログを作れば、自己満足の読まれないブログは卒業できますよ。

 

ただ私は、今までブログをやって来てて、この7つを意識して書いたことは1度もないですけどね。なんて、うっそぴょーん!!(変顔

 

すいません。これがやりたかったんです。常にこの7つを意識して書いてます。ホントすいません。

 

という訳で、自分のブログとは別のウィンドウでこの記事を開いて、常にチェックしながらブログを運営しましょう。

 

ええ記事書けまっせ。

 

 
アフィリエイトでガッツリ稼ぎたいなら

⇒アフィリエイト初心者向けのスキルアップ講座

 

当ブログで良く読まれている記事一覧はこちら

⇒評価が高い記事 一覧

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

コメントは18件です

  1. tonton より:

    おはようございます。
    ブログランキングから訪問しました。
    7つの条件、凄く納得し勉強になります。
    ありがとうございます。
    この7つを意識して書いて行こうと思います。
    また、今後もお邪魔して参考にさせて頂きます。

    • ttt より:

      tontonさんどうも。
      是非、横に並べて作業してください。
      確認しながら作業を進めればブレませんよ。

      またよろしくどうぞ。

  2. まるい より:

    こんにちは。
    今回もすごく勉強になりました。
    ターゲットかぁ~ブログだとあまり意識していなかったかもしれないです。
    面白いは難しいですね・・・

    • ttt より:

      まるいさんどうも。
      ネット上に記事をアップする以上、サイトでもブログでもターゲットを意識しないとだめですよ。
      “面白い”は、他の人とは違うコンテンツを用意すべきってことです。

      じゃないと読まれませんよと。
      そういうことですね。

  3. yuko より:

    今回の内容は、かなり重要なキーワードが並んでますね!
    個人的には、ちょうどプロフィール欄を充実させようとしてたところだったので、やっぱりそうなんだ!と改めてその重要性を感じました!
    ブログに関しても、読み手の立場に立つことって大切ですよね。
    自分なら、どういうブログを繰り返し読みたくなるかとか、どういうブログなら読みやすいか等々。
    万人ウケは出来なくても、コアなファンを作れるだけでもきっと良いことですよね!

    • ttt より:

      yukoさんどうも。
      >今回の内容は、かなり重要なキーワードが並んでますね!
      チッチッチッ。
      今回”も”です。お間違えなく。

      とまぁ冗談はさて置き、万人ウケは絶対に狙ったらダメです。
      どんなに叩く所が無い有名人でも、『なんだよアイツ!いい人ぶんじゃねーよ!!』なんて言うアンチは必ずいますから。

      そういう人に媚びてまで読んでもらおうとするから、誰にも読まれないブログになるんですよ。
      “ターゲットを絞る”と言うのはそういう意味です。

  4. hiro より:

    こんばんは^^
    7つとも出来てなかったです⤵⤵
    記事更新することを優先し、
    プロフィールすら後回しにしてました・・・

    記事とても参考になりました。
    反省点、多すぎですが・・・
    これから意識して書いてみます!

    またお邪魔させて頂きます。
    応援ポチして帰ります!

  5. Manohiro より:

    はじめまして、Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    >読まれるブログ 作り方

    読んでいくうちに、

    普段、自分が気になっている項目が次々出てきます。

    やっぱり、読んでもらってなんぼの話ですね。

    それから、ポリシーが必要なんですね。

    参考にさせていただいて、ねっていきます。

    • ttt より:

      Manohiroさんどうも。
      この7つは基本中の基本ですけど、意外と皆さん出来てないです。
      だからこそ、この7つに気をつければ勝てるということなんですけどね。
      是非参考にどうぞ。

  6. アラタ より:

    tttさん

    こんにちは、アラタです^^

    さすがですね。
    この記事だけでそこらへんの教材を超えました!!パフパフ♪
    そこらへんの教材・・・・の名前は伏せますが><

    いやぁ~勉強になります。
    特に冒頭のスタート5行・・・・。

    いいですね。
    一瞬で集中できました。(ってそこかい!!!)

    この冒頭の書き出しは知っているだけでなかなか使わない人が多いけれど、効果は抜群だなぁ・・・と改めて感じました^^

    流れるような記事構成・・・。

    うっとりします。

    今回は普段と比べると笑いの要素はちょっと少な目でしたが、役に立つ度合いは高いですね^^
    特に初心者と、中級者にも><

    tttさんファンクラブ会員番号1番(うそ)の私としては、もう魅了されっぱなしです><

    私もとりあえず記事をちゃちゃっと書いて、後から直そう・・・・と思いつつ、直していないのばっかりなので、ちょっと見なおしてしっかり書こうと思いました^^

    またきます^^

    • ttt より:

      ttt公式ファンクラブ会員番号1番のアラタさんどうも。

      冒頭はやっぱり大事ですからね。
      人参をぶら下げましょうってことです。

      >今回は普段と比べると笑いの要素はちょっと少な目でしたが
      これまじでやんすか!?
      今度はもっと笑わすでやんす。
      “やんす”を叩いてみたものの、これ結構使いやすいでやんすよ。

      またよろしくどうぞ。

  7. 夏樹ののか より:

    はじめまして。
    ランキングからきました、夏樹ののかと申します。

    この記事には、記事を書く上で
    大事なことがたくさん詰まっていますね。
    画像も、鳥獣戯画風?のシュールなイラストに
    思わず和んでしまいました。

    ゆう〇りんとか、確かにそうですね(笑)
    記事のタイトルについては、
    毎回悩んでいるところです;
    凝りすぎたら大事なところが抜けてしまうし、
    大事な所を全部入れたら
    普通ーなタイトルになってしまうし・・。

    為になりましたし、読んでいて面白い記事でした。
    ランキング押して帰りますね(^-^)

    • ttt より:

      夏樹ののかさんどうもはじめまして。

      タイトルはとにかく難しいです。慣れですね。
      とか言いながら、私もたまに30分以上悩むこともありますけどね。
      意識して練習すれば必ず成長しますよ。

      ポチありがとうございます。
      またどうぞ。

  8. 渡り より:

    tttさん、こんばんは。

    文章の読みやすさというのは、あまり意識できていませんでした。

    次からはもう少し、一文の短くすることとカタカナに変換するのを試してみます。

    あと、画像とかあんまりハレてないので頑張って貼ります。

    • ttt より:

      渡りさんどうもはじめまして。
      読みやすさはある意味”最重要”かなと。
      読まれなければ全く無意味になりますからね。
      意識してみてください。

      またどうぞ。

  9. たっきー より:

    こんにちは。
    7つのポイントわかりやすいです!

    改行のない文章は本当に読みにくいですし
    なぜここで?という不思議な改行の文章も読みにくい。
    自分がわかりにくいことはしないのも大事ですね。

    7つのポイントを貼りだして意識します!
    ありがとうございます。

    • ttt より:

      たっきーさんどうも。

      >なぜここで?という不思議な改行の文章も読みにくい。
      これすごく重要です。
      読んでる側にもリズムがありますんで、気持ちよく読めるように作ることが大事ですね。
      細かいことですけど、効果抜群ですよ。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メールマガジンのご登録はこちらをクリック
著者プロフィール

名前:ttt
35歳

20歳 就職 初日に『辞めよう』と思う
23歳 脱サラ起業⇒失敗
全く上手く行かないが、ギリギリ生きていける超低空飛行を7年ほど続ける
29歳 アフィリエイトを知る
30歳 SEOアフィリエイト挑戦開始
31歳 アフィリエイト報酬 月100万円突破
32歳 放置でも稼げるので全く働かなくなる
33歳 PPC挑戦⇒売りまくったのでクライアントからお歳暮を貰う
34歳 SEOアフィリエイト再開 月200万突破
35歳 ブログ開始

⇒実績・詳しいプロフィールはこちら
応援ありがとうございます


1日1ポチお願いします。
よく読まれている記事

相談や質問はこちら

お問い合わせ
カテゴリー
実践済みオススメ教材&ツール

ページの先頭へ