【結論】クリックされやすい広告はバナー?テキスト?それともボタン?

どうもtttです。

 

先日、これからアフィリエイトで稼ぎたいって方と話してるときに、『クリックされやすい広告は、バナー・テキスト・ボタンのどれでしょうか?』という質問を貰ったんですよね。

 

(なるほど、なるほど。そこが気になってる時期、自分にも有ったなー)なんて思いながら私が、

 

『仮にですけど、私のブログで何かを紹介してたとするじゃないですか。その時に、テキストだから押して、ボタンだから押さないとか有りますか?』

 

なんて言うと、ハッとした顔をして、

 

『あー・・・ 関係ないですね・・・』

 

と、気付いてました。

 

そうなんです。広告のデザインとか関係無いんです。

 

まぁこの質問をする気持ちは分かるんですけどね。さっきも言った通り、私も全く同じ疑問を持ってた時期がありますし。

 

ただ事実として、バナーだろうが、テキストだろうが、ボタンだろうが"ある条件"を満たしておけばクリックされるんです。

 

極端な話、レインボーカラーで【公式サイトはこちら】とかやったとしても、クリックされるし普通に売れる。

 

重要なのは・・・って、もう確信に迫りそうな勢いなんで、さっさと本題に入ります。

 

 

重要なのは広告のデザインじゃなくて内容です。

もうホントこれ。

 

読者さんが求めてるのは「押したくなる広告」じゃなくて、「知りたいこと」なんです

 

読者さんが「知りたいこと」をコンテンツにしておけば、広告がどんなデザインだろうと・・・そう、例えレインボーカラーの【公式サイトはこちら】だとしても、クリックされるし売れるんですよね。

 

仮にですけど、アナタが今からキャンプを始めたい!!と思ったとするじゃないですか。で、"キャンプのやり方"について調べてたとします。そしたら、アクセスしたページの一番上に、テントのバナー広告が貼ってました。

 

どうでしょ?それ押しますか?って話なんです。

 

まぁもしかしたら興味本位で押すかもしれない。でも買いますか?と。買いませんよね。というか、買えないんです。

 

まだキャンプのやり方を知らない。どんなテントがあるのか分からないし、どんなテントが自分たちに向いているのかも分からない。価格帯も一切分からないし、オススメのメーカーも知らない。つまるところ、テントの良し悪しが判断できるほどの知識がない。

 

だから、購入まで至らない←こういうことです。

 

んじゃ、いきなりテントのバナー広告がドーン!!のページとは対照的に、キャンプ入門者でも分かりやすいようにキャンプのやり方から、キャンプの魅力などを解説してくれてるページだったらどうでしょ?

 

例えばこんな感じで。

 

キャンプはこういう感じでやればOK。全然難しくない。
ただ、キャンプを120%楽しみたいならテントが欲しい。テントには何とも言えない魅力がある。正直、室内に張ったテントに入るだけでもワクワクする。それを大自然の中でやるわけだ。楽しいに決まってる。
そんなテントだが、選ぶとなるといろいろ種類があって価格も様々だから正直迷うと思う。でも安心して欲しい。オススメのテントを選んである。
とりあえず、入門者用のテントが欲しい!!って場合は、テントAか、テントBがオススメだ。この2つは、有名キャンプメーカーのテントなのに価格が抑えられてるし丈夫だ。使い捨てにならず、何回もキャンプを楽しむことができる。
サイズ的に、二人ならテントA。家族で使うならテントBだ。
ただ、これからキャンプをガッツリ楽しんでいきたい!!なんて場合は、断然テントCがオススメだ。
値段は高くなるが、広いし夏は涼しくて冬は暖かい。あと、かなり長持ちする。
自分に合ったものを選んで欲しい。

 

ザックリですけど、こんな感じで書かれてるわけです。

 

どうでしょ?こうやって書かれてたら、『自分たちにはこのテントが良さそうだなー』と、選ぶことができますよね。キャンプに対する気持ちも随分アガって来てるはずです。

 

そんな状態で、テントA・テントB・テントCの購入先が貼られてるのを見たら?

 

『おっ!!気が利くね~』ってなりません?その時の広告のデザインとか、どーでも良いですよね。極端な話、どこから公式サイトに移動できるかさえ分かればいいはずです。

 

折角訪問してくれた読者さんを困らせるわけにはいかない。だから、我々アフィリエイターはリンクを貼るんです。

 

オーケイ?

 

読者さんのためになるコンテンツを作るこれはもう最低条件です。で、そうやって作ったコンテンツの中には、『これがあった方が助かるだろうな』と思って貼ったアフィリエイトリンクがある

 

それだけなんです。

 

 

自分が読者だった場合を考えてみる

まさに今回の内容にドンピシャの質問を、私の企画(Blog Academy)に参加されてる方から貰ったことがあるんですよね。

 

かなり勉強になる内容ですんで、ちょっと読んでみてください。
※重要な部分は装飾してます。

 

お世話になっております、Kです。

レビューした商品のリンクについて質問があります。

 

私のブログでは●●関連の商品のレビューが多くなるため、その商品の購入のための販売サイトへのリンクを貼ることが多いです。

今までの私は、カエレバで楽天・Amazonなどのショッピングサイトのリンクを貼るのが普通だと思っていました。
気持ち的には「さぁ皆さん、買うならここからですよ!」といった感じです。

 

それがBlogAcademyによって、同じリンクを貼るにも気持ちはこんな風に変わりました。
「本日ご紹介した商品はこちらです。興味を持っていただいた方が探しやすいようにリンクを貼っておきますね。」

 

気持ちは違うのですが、貼ってあるリンクは一緒です。
商品画像+楽天・Amazon・Yahooのボタンがついたものです。(正式名称がわかりませんが、カード型アフィリエイトリンクとしておきます)

 

最近このカード型アフィリエイトリンクがどうも商魂たくましく見えてしまい、これもテキストリンクの方がいいのかな?と考えました。

しかし、読者さんを考えると楽天ユーザーもいればAmazonユーザーもいるわけで、ボタン一つで飛んでいけるカード型アフィリエイトリンクの方が楽だとも思うわけです。

 

ここで、私が読者だった場合を考えてみました。

私が他の方のブログで紹介されているものが欲しいと思った場合、「このブログすごいな、詳しいな、この商品ほしい」と思ったら、画像リンクでもカード型でもテキストリンクでも、なんとも思わずにクリックします

 

いまいちなブログだったら、そもそも離脱しますし、リンクのボタンを押そうとも思いません

 

そう考えると、リンクのボタンは今まで通りカード型アフィリエイトリンクで問題ないのではないかと思います。
リンクの種類が問題じゃなくて、記事の中身が大事なのだと

 

というわけで、最後に貼るリンクは、商品なら今まで通りカード型アフィリエイトリンク、内部リンクの場合にはテキストリンクで行こうと思います。

 

↑私の結論がこれなのですが、この考え方で合っていますか?

(質問があってtttさんあてにメールを打っていると、考えているうちに自分なりの結論が出てメールをやめてしまうのですが、今日は最後まで打って送ってみることにしました)

 

いやー 良い質問だ。

 

そうそう!!そういうことやねん!!です。

 

一応言っておくと、「本日ご紹介した商品はこちらです。興味を持っていただいた方が探しやすいようにリンクを貼っておきますね。」という気持ちで作ってるコンテンツと、「さぁ皆さん、買うならここからですよ!」という気持ちで作ってるコンテンツ・・・同じなわけが無いですよね。

 

だから、今まで通りカード型アフィリエイトリンクで問題ないんです。

 

言ってる意味、分かりますよね?

 

Kさんの言葉を借りるなら、『リンクの種類が問題じゃなくて、記事の中身が大事』こういうことなんですよ。

 

あ、そうそう。

 

このKさんの質問の仕方、結構特殊じゃないですか?結論が出てるけど質問するっていう。

 

私の企画では稼ぎ続ける人になってもらいたいんで、"自分で考える力"も磨いてもらってるんですよね。なもんで、質問するときは、『これが分からないので教えてくださーい』じゃなくて、『色々調べたり考えた結果、こう思ってるんですけど、合ってますか?』みたいな感じで、自分の頭で導き出した答えの確認のために質問してもらってるんです。

 

ビジネスって学校のテストみたいに、現時点の正解・不正解なんてのは割とどうでもイイんですよね。大事なのは自分なりの答えを導き出せる思考が育っていってるかどうか?←ココなんです。

 

成功したいなら「答え」を求めてはいけないで語りましたけど、答えだけ知っても無意味なんです。

 

自分で考える習慣がないから思考力も低いし問題解決能力も低い、だから常に答えだけを人に教えてもらおうとする・・・そんな人が稼ぎ続けれるわけがないですよね。

 

もうすぐこの記事は終わるわけですけど、読み終えた後に『大事なのは内容なんですね』だけ持って帰ってるうちは稼げんのです。

 

実際、内容が大事なのは分かってて記事を書いてるのに、思ったような結果が出てないんじゃないですか?

 

それ、どうしてなんでしょ?

 

ここなんです。ポイントは。

 

こういう部分を考えて欲しくて・・・いや、考えれるようになって欲しくて、この記事を作ってるわけです。

 

って、ココで語りだしたら長くなるんで、気になるなら成功したいなら「答え」を求めてはいけないを読んでください。

 

まぁそのなんだ、もっと思考力を鍛えようぜってこと。

 

そしたらガツンと稼げますよ。

 

以上であります。

 

 

最後に

稼げない原因って、ほとんどの場合は外側じゃなくて内側にあるんです。

 

例えば、ワードプレスのテーマをいくつも買っちゃう・・・なんてのは、外側に原因を探してる証拠ですね。

 

『このテーマよく出来てるなー これに変えたら稼げそうな気がする!!よし、買おう!!』なんて考える前に、自分の作ってるコンテンツをチェックしませんか?と。

 

あと、何かのノウハウを実践してるけど結果が出ない・・・なんてときも、『このノウハウが悪い!!』と決めつける前に、ちゃんとノウハウ通り実践できてるか?を疑うべきなんです。

 

まぁ稼げるようになりたければ、ですけどね。

 

そういや、某ASPの担当者さんと飲んでたら、『うちの会社では、"他責"ではなく"自責" まずは自分に原因が無いかを考えろ!と教えられます』なんて言ってたな。

 

メッチャ良くない?これ。

 

どうりで仕事が出来る人が多いわけだ、なんて思ったもんです。

 

で、言うまでも無いですけど、稼いでる人の考え方って漏れなく"自責"なんですよね。

 

全てが自己責任だと思ってるから、同じことを繰り返さないように学習する。

 

学習するから成長する。

 

成長するから稼げる。

 

こういうことです。

 

んじゃそろそろ締めようかな。

 

最後にアナタに質問です。

 

この記事、稼ぐために大事なことをいくつか言ってたんですけど、気付いてますか。

 

『え!?そうなの!?』なんて場合は、もう一度上から読み流すんじゃなくて、読み込んでみてください。

 

稼げるようになるきっかけって、大体ノウハウじゃないんでね。

 

ではまた。

 

 

 

アフィリエイトでガッツリ稼ぎたいなら

⇒アフィリエイト初心者向けのスキルアップ講座

 

当ブログで良く読まれている記事一覧はこちら

⇒評価が高い記事 一覧

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

コメントは2件です

  1. Tomo より:

    こんばんは、コメント失礼します。
    なるほどな〜と思いました!確かにアフィリエイト広告のバナーかテキストかどっちがいいかよく考えていましたが、大事なのは内容が読者の求めていることかどうかですよね。当たり前のことですが、改めて気づくことができました!

    • ttt より:

      Tomoさんどうも。

      自分が検索してるときは、内容次第で読むか読まないかを決めてるのに、
      自分で記事を書き始めた途端そこら辺が見えなくなるんですよね。

      困ったもんだ。
      とか言って、私もモロになってたんですけどね。

      その気づきを活かしちゃってください。

      またどうぞ。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
メールマガジンのご登録はこちらをクリック
著者プロフィール

名前:ttt
37歳

20歳 就職 初日に『辞めよう』と思う
23歳 脱サラ起業⇒失敗
全く上手く行かないが、ギリギリ生きていける超低空飛行を7年ほど続ける
29歳 アフィリエイトを知る
30歳 SEOアフィリエイト挑戦開始
31歳 アフィリエイト報酬 月100万円突破
32歳 放置でも稼げるので全く働かなくなる
33歳 PPC挑戦⇒売りまくったのでクライアントからお歳暮を貰う
34歳 SEOアフィリエイト 月200万円突破
35歳 ブログ開始 月100万円突破
36歳 投資を始める
37歳 独自企画販売(初日で数百万売上)

⇒実績・詳しいプロフィールはこちら
応援ありがとうございます


1日1ポチお願いします。
よく読まれている記事

相談や質問はこちら

お問い合わせ
カテゴリー

ページの先頭へ