【解決】アフィリエイトで「記事が書けない!」は今日終わる

どうもtttです。

 

サイトアフィリエイトやブログアフィリエイトは、記事を書いてユーザーを呼び込むことで収益に繋げて行くビジネスです。

 

つまり、記事が書けないということは、売上を上げる為の"呼び込みネタ"が少ないってことですね

 

これ相当致命的ですよね?

 

テーマパークなのにアトラクション3個!みたいなね。

 

誰が来るの?と。

 

ではなぜ記事が書けないのか?

 

これ簡単な話ですよ。もう材料が無くなってるんです

 

「記事ネタが浮かばない!」と腕を組んだり、ずっと天井を見たりしているそこのアナタ。

 

この記事を最後まで読んで、今日からサクサク記事が書けるようになっちゃいましょう。

 

 

上を見てても記事は書けない

視線を上に向ける行為は脳内のデータベースにアクセスし、情報を検索していると言われてます。つまり、『何かネタが無いかな~』と頭の中を探しているってことですね。で、これで出てきたら良いですが、たぶん出てきません。

 

そもそも出て来てたらこの記事を今読んでないですしね。

 

つまり、腕を組んで上を見始めたなら、いよいよ脳内のネタが切れた合図ってことです。そんな腕組んで仁王みたいな顔してても無いものは無い。

 

『じゃあ、どうすればいいの?』ってなると思うんですが、一番簡単な解決策は、新しい情報や知識を得に行くこれですね。材料が無ければ調理はできませんから。

 

ちょっと実践していることに分けて解説します。

 

物販アフィリエイト編

物販案件をアフィリエイトしているなら実際に商品を使ってみた体験から記事を書くこれですね。

 

パッケージの成分表なんかをチェックしたり、公式サイトをチェックするのも良いですよ。そして見つけたキーワードをgoogle検索。もうこれだけで随分色々と書けますね。

 

例えば"どろあわわ"をアフィリエイトするなら公式サイトをチェックすることで、色々なキーワードが見つかるわけです。調べてみると、数百万年も眠っていた貴重な泥「マリンシルト」と火山灰から生まれた「ベントナイト」配合なんて書いていました。もうこれ記事として書けるネタ発見ですよね。

 

例えば"マリンシルト"で検索をかけると"マリンシルト 洗顔"みたいなキーワードが出てくるわけです。これアナタなら何を書きますかね?ちょっと考えてみてください。

 

・・・考えました?ここ凄く大事なんで、必ず考えてください。

 

はい。じゃあ"マリンシルト 洗顔"でどろあわわが売れる流れを説明しますよ。

 

導入部分でマリンシルトの成分や効果の紹介を行う⇒『私が使っているマリンシルト入り洗顔はこのどろあわわです』と書いて体験談を書く⇒実際にどろあわわを使っている人達の口コミを書く⇒そしてどろあわわ公式サイトへ案内する

 

これだけです。これメチャクチャ簡単ですよね?でも"マリンシルト 洗顔"で探してきた方の"答え"にはなっている上に、成約させることができる記事にもなっているわけです。←サラッとかなり大事なことを言いましたよ。

 

合わせてこの記事もチェックすることをオススメします。

⇒アフィリエイトで「モノ」が全く売れない理由 5つ

 

 

情報発信アフィリエイト編

情報発信型アフィリエイトの場合は、実際に経験した事を書くこれが一番ですね。

 

だって、どこにでも書いてあることを引っ張ってきて書いても、来てくれてるユーザーは『それもう見たよ』で終わりますからね。これではリピーターになってくれるわけないんです。だからこそ自分が実際に経験したことを書く必要があるわけですよ。結果的にそれが信頼感説得力面白さにつながるってことですね。

 

あと本を読んで記事を書くと言うのも良いですよ。情報発信関係のブログを見に来る人は成長する気持ちがある人なんで、ビジネスに役立つことを書いてみたりするのも情報としては良いってことです。つまり、『どのブログを見ても同じことばっかりでつまんない・・・』と思われないようにしましょうって話ですね。

 

ちなみに先ほどの物販アフィリエイトに関する記事で、『これアナタなら何を書きますかね?考えてみてください。』と聞いていますよね。これ何となく書いたわけじゃないですよ。一度自分で考えて答えてもらうことに意味があるんです。正解ならそれで良いですし、『う~ん。わからない!』なら私がその後に解説したことが頭に入ったはずです。

 

これ、学習方法として非常に有効で、初めに間違っておいて答えを知ると頭に入るようになってるんですよね。このメカニズムは人間が間違い(失敗)を記憶するようにできていることを利用してるわけです。失敗は度を越すと死を意味しますからね。だから勝手に覚えるんです。

 

ちなみにこれは私独自の知識じゃなくて、本から学んだ知識なんですよ。でもこういう情報を入れると『いい情報を聞いた!』って思いません?ほら、本を読んでたらこうやって情報発信にも役立つんですよ。

 

と言うわけで、本を読むのはオススメです。

 

あと情報商材を売りたい場合はこの記事もチェックしましょう。

⇒【悲報】情報商材の売り方を知らない人は一生稼げない

 


 

こうやって、新しい情報や知識を頭に入れることで、サイトに来てくれているユーザーにとって為になる情報を提供できるようになるってことです。

 

当ブログでは何度も書いて来ましたが、価値を提供しなければユーザーは見てくれません私のブログはとにかく初心者が稼げるようになるために大事なことをジャンジャン書いていますが、見てて『為にならないな』と感じるようになったなら、おそらく脱初心者でしょう。おめでとうございます。

 

もし稼げていないのに見るのが嫌になったのなら私のことが嫌いなんでしょうw 好き嫌いは必ずありますからね。こればっかりは仕方の無いことです。

 

 

ネットからネタを探す時の注意点

一番最悪なのは『このキーワードで記事書こうかな~』と思って上位ページをちょこちょこチェックして、同じように書くと言う手抜き行為ですね。これ絶対やってはいけません。googleは同じようなページを1ページ目に並べることは絶対にしませんからね。結局無駄になっちゃうんですよ。

 

これについては何度も実験済みで、サイトAが1位にいる時は似たような内容のサイトBは絶対に上位に上がってこないんですよ。サイトAを削除したり順位を落としたりすると、同じような記事内容のサイトBが上位に上がってきます。つまり、上位表示サイトをパクって記事を書いた時点で、1ページ目は狙えないってことですね。これ大事なので絶対忘れないように!

 

勘違いしないように補足しておくと、ネットからネタを探すことがダメってことじゃないですよ。"どういうことを書いているのか"を調べるなら大いに有りなんです。h2やh3などの段落内容チェックみたいな感じですね。で、それらを参考にすれば、自然と狙ったキーワードと関連のあることばかりを書いた記事が完成するわけです。実は、こういう記事がgoogle好みなんです。というか、googleが検索クエリの振り分けをする際、ユーザーがサイトを訪問するまでは記事内容を機械的に判断するしか無いですからね。

 

たびたび"どろあわわ"を例に挙げますが、どろあわわのことを書こうと思ったら、【どろあわわ・洗顔・石鹸・毛穴】とかここら辺のワードが嫌でも入ってくると思います。こういう"何か"を書くときに必ず入ってくるであろうワードを共起語って言うんですが、この共起語を混ぜてコンテンツを書くことは上位表示する上で本当に超重要なんですよ。

 

取り組みたいキーワードの共起語が気になるなら、このサイトがオススメです。メチャクチャ使えますよ。

 

■共起語検索

https://neoinspire.net/cooccur/

 

 

もし500文字も書けないなら、その記事に価値は無い

これちょっとキーワードによってはそうでもない場合もあるんでアレなんですが、記事を最後まで書いてみて最終的に500文字にも満たないなら非常に高い確率でその記事は狙っている検索クエリに対して"情報不足"です。つまり、記事が完結していないってことですね。

 

こういう記事を今のgoogleは高く評価しません

 

まぁ"商標+価格"みたいなキーワードなら、200文字ぐらいで書きたいことは終わってしまって、後はかさ増しコンテンツになったりするんで一概には言い切れないんですけどね。それでも1000文字ぐらいは目指すべきです。

 

時間をかけて集めた情報や経験に基づいたことを書いて記事を完結させるなら、おそらく1500文字~2000文字にはなってくるはず。結果どうなるのか?さっき言ってた共起語が大量に盛り込まれるようになるわけです。そうなると情報タップリの良い記事に自然と仕上がるってことですね。

 

ちなみにtttの場合は、書きあがって読み直してみて『これ綿菓子みたいな記事だな・・・』と思った場合はアップしませんね。どうせアップしてもアクセスは少ないですし、ほとんど最後まで読んでくれませんから。それではアップした意味も無いし、ドメインの価値も下げる結果になるってことです。

 

惰性で書くなら書かない!これぐらいの気持ちが大事ですね。

 

 

まとめ

いろいろ書きましたが、要は記事が書けないなら記事になるような情報を得ようよってことです。

ここまで読んだのなら情報を得る方法はわかったはずなので、もう記事が書けないわけないですよね。

 

アフィリエイトで「記事が書けない!」は今日終わる。

 

宣言通りに完結したのでこれにて終幕。

 

 

アフィリエイトでガッツリ稼ぎたいなら

⇒アフィリエイト初心者向けのスキルアップ講座

 

当ブログで良く読まれている記事一覧はこちら

⇒評価が高い記事 一覧

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

コメントは6件です

  1. まるい より:

    こんにちは。
    初心者はなかなか記事をたくさん書くというのが難しいもの。
    私も50記事くらいで行き詰っています。
    勉強・経験しかないですね。
    難しいです。

    • ttt より:

      こんにちは。
      初心者じゃなくとも、やはり記事を書くというのは色々考えます。
      だからこそ新しい経験が何より大事ですね。
      難しいと口に出さない事が簡単になるコツですよ。
      難しいと言えば辛くなりますから。

  2. 島本亜紀 より:

    初めまして
    ランキングから来ました。
    あおちゃんと申します。
    記事を書くって大変だと思うのも
    やめようかと思いました。
    常にインプットして
    情報収集する意識で
    いることを
    心がけます。
    ありがとうございました。

    • ttt より:

      あおちゃんどうもはじめまして。
      皆さん結構記事を書く事が苦痛になっているみたいですね。

      近々アフィリエイトの作業が辛くなくなるマインドセットについて書きます。
      お楽しみに。

  3. より:

    はじめまして、葵と申します。
    ブログランキングから訪問させていただきました。
    継続して記事を書いていくのは大変ですよね。
    常にネタを探してしまいます・・・
    無理せず、継続していきたいと思います。
    また訪問させていただきます。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メールマガジンのご登録はこちらをクリック
著者プロフィール

名前:ttt
35歳

20歳 就職 初日に『辞めよう』と思う
23歳 脱サラ起業⇒失敗
全く上手く行かないが、ギリギリ生きていける超低空飛行を7年ほど続ける
29歳 アフィリエイトを知る
30歳 SEOアフィリエイト挑戦開始
31歳 アフィリエイト報酬 月100万円突破
32歳 放置でも稼げるので全く働かなくなる
33歳 PPC挑戦⇒売りまくったのでクライアントからお歳暮を貰う
34歳 SEOアフィリエイト再開 月200万突破
35歳 ブログ開始

⇒実績・詳しいプロフィールはこちら
応援ありがとうございます


1日1ポチお願いします。
よく読まれている記事

相談や質問はこちら

お問い合わせ
カテゴリー
実践済みオススメ教材&ツール

ページの先頭へ