ブログ記事を丸パクリされました。犯人とのやり取り公開中。

あけましておめでとうございます。

 

ブログ読者の方々、今年もよろしくお願いします。

 

tttブログ2018がはじまりますよ。

 

と言うわけで、1発目の記事なんですが、私のブログ記事が丸パクリされるという事件が1/1に起きていました。

 

で、こういう場合は『犯人の野郎をとっちめてやったぜ!!』みたいな記事を書く人が多いですが、そういう記事じゃないです。

 

当ブログ読者が変な方向に行かないようにするための忠告だと思ってください。

 

ではやり取りを公開します。

 

 

朝から事件。

コーヒーを飲みながら『ふぃー』とメールボックスを見ると、大量の新着メールが。『元日早々のお悩みメール?それともコメント?』なんて開いてみると、ピンバックのお知らせが大量に来てました。

 

ん?と思ってサイトを見に行くと完全コピー記事。

 


クリックすると拡大してみれます。

 

アフィリエイトサイトでページ数にこだわるのは危険!質にこだわれ!を完コピです。

 

更にパッと見ただけで新着記事のほとんどが私の記事をパクったもの。画像に関してはオリジナリティを出そうと思ったのか、自分で拾ってきた画像に変えていました。あと過去の記事も明らかに私の記事を真似てリライト(出来てないけど)したものもチラホラ。

 

一番問題なのは、コンテンツ最下部にあたかも自分が執筆したかのように追記している所です

 

 

 

あぁこれは1回警告しておかないと味をしめて絶対ずっとやるだろうなと。これは放置しておけないなと思って、メールを送ろうと思ったんですがお問い合わせがない。じゃあ仕方ないなって事でコメント欄に書き込みをしました。

 

で、この記事を読まれている方の中で、今パクられて困っているって人にアドバイスです。パクられて頭に血が上るのはわかりますが、冷静に対処してください。一番初めにやるのは感情的な警告ではなく、証拠を押さえることです。これ最重要です

 

オススメはウェブ魚拓メガロドン。https://megalodon.jp/

 

これを使えば、実際にパクられているページを保存する事が出来ます。

 

 

なぜ証拠を押さえるかって言うと、警告後にパクり犯が記事を削除して『そんな記事ありませんけど?』と言い出す可能性が一定の確率であるからですね。そういう時に証拠があると1発で黙らす事が可能です。なのでウェブ魚拓は絶対にとっておいてください。

 

はい。じゃあ話を戻しますが結果どうなったのかというと、こんなメールが届きました。

 

 

一応この段階で、私の完全パクり記事は削除していました。私の記事をリライトした記事は削除されていませんでしたが。

 

ちなみにですが、この文章を読んでみてどう思いますか?正直私は、『あまり反省していないな』と感じましたね。そして実際反省していませんでした。

 

それはなぜかと言うと、私が指摘した部分のページだけ削除していて、私以外のサイトからパクった記事はそのままだったからです。ちょっとこれはダメだなと思ってこういうメールを送りました。

 

 

するとこんなメールが返ってきました。

 

 

『おっ、さっきより反省してる』と思って最後まで見てみると、まさかのアドバイス要求w まぁ初めから怒ってる訳でもないですし、正しい道を歩める切欠になったのならよかったって事で、アドバイスを送りました。

 

 

この後、数回やり取りして、「今回のやり取りの一部をブログに公開する事を罰にする」という事で話は終わりました。その後彼は、1/1に謝罪を書いて今も記事を更新しています。そのブログは捨てろと言ったはずなんですけどね。ただ反省したようでオリジナルの記事にはなっていましたが。

 

 

彼が作っていたのはいわゆるゴチャ混ぜブログです。これは絶対に読まれません。全く読まれないって事は無いですが、大きく稼げません。基本的に元々知名度がある人でなければ誰も読んでくれませんから。芸能人のブログに一切内容が無くても読まれるのは、その人に価値があるからです

 

おそらくこのブログでも書いたと思いますが、何となくブログを作れば稼げる程アフィリエイトは甘くありません。こんなものは例えるなら、リンゴやカレーや釣具も売ってるけど、コーヒーを飲むスペースもある・・・で、なぜかスタッフは全員モヒカンみたいな事と同じですからね。こんな店行きます?行きませんよね。

 

ちょっと例えが悪かったか・・・スタッフ全員モヒカンでコーヒーを振舞ってくれるなら少し行きたい。

 

まぁそれはさて置き、戦略的に取り組むから稼げるんですよ。しっかりと稼げるサイトの枠組みを初めに作って、そこに記事を追加するから稼げるんですよ。闇雲に"1日1記事"なんてやってても無駄ですから。

 

 

最後に

私は5年以上もアフィリエイトをやってるんでオリジナル記事・オリジナルの画像など何度もパクられて来ました。その度にWhois情報に連絡先が書いてる場合は電話して警告、アフィリエイトコードがわかっている場合はASPに連絡してコードから特定してもらって警告・・・という感じで対応してきました。

 

一番ビビったのは、ある脱毛サロンのスタッフが私が作ってる脱毛サイトの記事内容を丸々パクって、その脱毛サロンのアメブロに投稿してた事ですね。ASPに繋いでもらって電話で、『ダメですよ』と注意したんですが、『あ~そうなんですね~』みたいなノリでした。毎回思うのはパクる人は『著作物に対する認識が著しく低い』ですね

 

ちなみに言っておきますが、個人が著作物違反をした場合で、実際に支払い命令が出た最高額が約500万円。法人の場合は約7,000万円とかですよ。一言で言えば、『知りませんでした』じゃ済まされないって事です。

 

これを読んでいる方の中にも、『作業時間が無いな・・・えぇい!!記事を丸パクリしてしまえ!!』なんて思っている人もいるかもしれません。でも言っておきますが、確実にそんな事をやっていては未来は無いです。最悪、社会的にも死んで多額の借金を背負う可能性もあるって事です。

 

ブログ運営は心を込めてやりましょう。じゃないとファンなんて増えませんよ。

 

 

アフィリエイトでガッツリ稼ぎたいなら

⇒アフィリエイト初心者向けのスキルアップ講座

 

当ブログで良く読まれている記事一覧はこちら

⇒評価が高い記事 一覧

メールマガジンのご登録はこちらをクリック

コメントは12件です

  1. tonton より:

    あけましておめでとうございます。
    初めまして。ブログランキングから訪問しています。
    パクリ・・あるんですね。
    でも、人の物を盗むなんて、卑怯ですよね。
    私も人の記事を参考にすることはありますが、
    被害者にも加害者にもならない様、気を付けなければ、と思います。
    今年もよろしくお願い致します。

    • ttt より:

      tontonさんどうも。
      確かにパクるのは卑怯です。
      でもパクられるって事は良い記事が書けてる証拠ですからね。
      考え方次第です。
      今年もよろしくどうぞ。

  2. たっきー より:

    初めまして。
    コピペが話題になったことがありますが
    著作物に対する意識が低い、というのはなるほどです。
    気軽にできてしまうからこそ気を付けないといけませんね。

    • ttt より:

      たっきーさんどうもはじめまして。
      コピペを推奨するノウハウもたまにありますよ。
      思いっきりアウトですが。
      楽して稼ぐ事をやめれば甘い罠にはハマる事は無くなります。

  3. オクトヨ より:

    ブログランキングからこさせていただきました!

    毎回、とても勉強になります。
    私はまだアフィリエイト始めたばかりで
    記事を丸パクリされるような記事すらかけませんが。。。

    冷静に対処。証拠を押さえる。
    忘れないようにしたいと思います。

    人の心に残る文章書けるように頑張っていきます。
    ありがとうございました!

    • ttt より:

      オクトヨさんこんにちは。

      正しい事を実践すれば、いずれパクられる時が来ます。
      そしてパクられる記事が書けるようになった時は
      稼げるようになっていますよ。

  4. インフォ消防士 より:

    こんばんは、インフォ消防士です。
    内容が面白いから引き込まれた
    という訳でなく、話の書き方が上手だなと感じました。
    ライティングはまだまだ未熟なので勉強していきます。
    またお邪魔させてください。

    • ttt より:

      インフォ消防士さんどうも。
      ライティングは誰に読んでもらうか?が最重要です。

      プロフィールを読ませて頂きましたが、立ち位置がブレてますよ。
      “消防士をやめた”という事になっていますが
      『共に社畜から抜け出しましょう!!!』

      で、『え!?やめてなかったん!?』ってなります。

      稼いでいないうちから稼ぐ系ブログを運営しようとする人が多いですが
      実績無しでは内容が薄いです。

      まずは実績を作ってからの方が良いですよ。

  5. アラタ より:

    tttさん

    こんにちは^^

    記事の丸パクリひどいですよね。
    私も以前ブログ丸ごとぱくられてひどい目に遭いました><
    下手すると、同じぐらいのタイミングでインデックスされる事もあり、「俺のがコピーって思われるじゃん!!」と発狂しました^^

    とりあえずgoogleに通報して数か月後に消えましたが・・・。
    確か、4、5年前で同じようにアフィリ仲間の方々も被害に遭われてましたね。

    記事のパクリ野郎もちょくちょく出没しますけど、幾らちょびっとリライトしてもオリジナルを書いてる本人にはすぐわかりますよね。

    たまたま見た記事が「なんか俺が書きそうな事書いてるな・・・・」と思って読み続けると「ほぼまんまやん!」という事もやっぱりありました。連絡しても応答は無いけど、そのうちこっそり消えてるという・・・・。腐った人達は多いですよね・・・。

    • ttt より:

      アラタさんどうもはじめまして。

      >「俺のがコピーって思われるじゃん!!」
      これで思い出しました。
      私の脱毛サロン記事ですが、パクった脱毛サロンスタッフのアメブロを、googleが本家と思ったらしく、私のサイトが”低品質ペナルティ”を受けましたからね。
      電話して削除して貰ったら、数日で順位も戻りましたけど。

      『なんでやねん!』って思いますけど、こういった所からgoogleのアルゴリズムについて学ぶ事もあります。

      まぁパクりはやめて欲しいですけどね。
      後は人間性の問題だと思います。

  6. 大塚勝 より:

    はじめまして 人気ブログランキングから訪問しました。
    最初は、稼げなくても記事は常に自分独自の記事を書けるようにスキルアップしてい掛ければ、
    いけませんよね
    パクリで、稼げるほど世の中は甘くないと思います。
    これからも記事を参考にさせて頂きたいと思います。
    宜しく御願いします。

    • ttt より:

      大塚さんどうもはじめまして。
      最初から上手くできる人間の方が少ないですからね。
      ただ、そういう上手く行かない時期を大事にせず、
      コピーに走ってしまうと後々稼げずに終わってしまいます。

      マーケティングとライティングを学べば、ネットで稼ぐ事は難しくありませんよ。
      コツコツ積み重ねて下さい。
      続ければ物凄い高さになりますから。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
メールマガジンのご登録はこちらをクリック
著者プロフィール

名前:ttt
35歳

20歳 就職『よし、辞めたい』と思う
23歳 脱サラ起業⇒失敗
全く上手く行かないが、ギリギリ生きていける超低空飛行を7年ほど続ける
29歳 アフィリエイトを知る
30歳 SEOアフィリエイト挑戦開始
31歳 アフィリエイト報酬 月100万円突破
32歳 放置でも稼げるので全く働かなくなる
33歳 PPC挑戦⇒売りまくったのでクライアントからお歳暮を貰う
34歳 SEOアフィリエイト再開 月200万突破
35歳 ブログ開始

⇒実績・詳しいプロフィールはこちら
応援ありがとうございます


1日1ポチお願いします。
よく読まれている記事

相談や質問はこちら

お問い合わせ
カテゴリー
実践済みオススメ教材&ツール

ページの先頭へ